仕事が「できる人」の習慣、思考とは?

うわべだけでなく、本当に「できる人」は結果を残しています。どんな環境でも、誰もがわかるような成果を出すものです。それでは「できる人」「結果を出す人」はどのような習慣を持っているのでしょうか。どのような口ぐせをしているのか。

どんな環境でも結果を残すためには、結果から逆算して行動できるかにかかっています。「逆算思考」があるか、ということです。「逆算思考」を持っている人は、時間が未来から流れているように感じているはずです。結果を出すことが「当たり前」だと感じているため、期限から逆算して現時点で何をすべきか、考える習慣があるからです。

結果を出せるかどうかはわからないが自分のやれる範囲で努力しようと考える人は、一見、頑張っているように見えます。しかし安定した結果を残すことができません。そして何よりストレスを抱えてしまいがちです。時間が過去から現在へ、そして現在から未来に向かって流れていると感じているからです。

といった感じでしょうか。皆さんも出来る人、今一度逆算をした計画を基にがんばって見てはどうですか!!