あなどるなかれ古文 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2017年 3月 1日 あなどるなかれ古文

こんにちは西川です

2月中旬からですかね、くしゃみと鼻水が出るなーって

風邪かなーって思ってたら

花粉ですねこれは。最悪の季節が近づいてきました。

あなどるなかれ古文

というわけで、本日は古文の重要性についてお話ししたいと思います。

センター試験での国語は

①評論

②小説

③古文

④漢文

の四つに分けられます。

各50点ずつなのですが、時間配分的に

①評論→25分

②小説→20分

③古文→15分

④漢文→10分

と言われています。

これは一般的になので個人差はありますが、

現代文は問題文が長いのでこれくらいはかかってしまいます。

皆さんも現代文に重きを置いているという人が多いのではないでしょうか。

だからこそ古文と漢文はあまり重要視しなかったり

読めないから、難しいから、後回しにしようとしている人いませんか?

でも実は!

古文と漢文は完璧にすればとても大事な得点源になると言われてます!

現代文は問題によって点数が浮き沈みしてしまい、

難しかったり、自分で読み違えていたらごっそり点数を落としてしまう、、

なんてこともありえます。

長く時間をかけたのに・・・と模試の後などに後悔した経験がある人も

いると思います。

それに比べて古文と漢文は攻略すれば

短時間でほぼ満点を狙える科目でもあります!

結構古文とかに苦手なイメージを持っていいる人いるかもしれませんが

私は英語と同じだと思ってました笑

英語は日本語と違い、一から学びましたよね。

古文は今使っている言葉の先祖みたいな感じですが

普通に読んでも理解できないと思います。

古文も重要なのは単語です。

単語をまず覚えなければ文章を読むことはほぼできません。

だから古文とかに苦手意識を持っているみなさん、

古文単語をまずはマスターしてみてください!

東進ハイスクールでは高速基礎マスターという

短時間で早く覚えられるツールがあります。

英語だけかと思いきや、古文単語もあるんですね~

気になった方はぜひ校舎に連絡ください!

そして、古文が苦手な人

もっと伸ばしたい人

3/10(金)吉野敬介先生の特別公開授業があります!

ぜひ来てください~