センター模試の復習と振り返り&今後に向けて | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2016年 12月 24日 センター模試の復習と振り返り&今後に向けて

みなさんこんにちは!

そろそろ18歳がおわってしまう八幡美慧です:cry:

 

 

今日 12/24  Christmas Eve ですね!!!

朝からしっかり登校してくれる生徒がたくさんいて、

私はイヴをみんなと過ごせて幸せです 😳

 

 

さて、昨日はセンター試験前最後の模試でした。

特に、高3生は本番の合格点を目標点にしていたと思います。

 

少し去年の私の話をさせてください。

私は早稲田志望だったので、英語も国語も190点超え・世界史は90点超えをめざし私大との両立をしながら対策していました。

迎えた当日、

「あんなに対策したんだから絶対目標点とれるはず、ここでとれなかったら……」 と私は変に力んでしまいました。

当然あまり集中できず、自己採点をすると全国統一テストとほぼ点数が変わってなくて

とてもがっかりしたのを覚えています。 😐

 

でも、ここでくじける八幡美慧ではありません!!

 

がっかりしたのは模試当日だけ!

次の日はちゃんと開館から登校、毎日のルーティーンのマスターからはじまり

過去問演習はより質の高さを求め、今まで以上に本番を意識して、制限時間を短くしたり色々自分なりに工夫しました

センター試験当日まで本当にあっという間でした。

本番では模試の失敗をすることなく自分的には納得のいくセンター試験でした。

 

私が去年受験を終えて今言えることは、

限られている時間の中で

どれだけ最後伸ばせるかは、もちろん自分次第です。誰かが与えてくれるものではありません。

 

この時期勉強量で差をつけるのは難しいです。

何を念頭において勉強するか” ”試験当日自分はどうなっていたいかどれだけ明確に思い描けるか

そういった心の面を疎かにしてはいけません。

他の人以上に、”自分はどうすれば本番で不安なく臨めるか” ”どうすれば本番で力を出し切れるか を考えることが大事だと思います。

 

本番まで凝り20日できることをすべてやり切りましょう!!!!

何が自分に足りないか、優先順位がは何かわからない人はぜひぜひ担任助手まで相談してくださいね 😆