受験体験 やってよかったことと、後悔したこと | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2017年 10月 25日 受験体験 やってよかったことと、後悔したこと

 

こんにちは!

 

今回は、僕の受験体験についてお話ししようと思います!

 

やって良かったことは、

 

メリハリのある生活を送ったことです。

 

部活をやっていたこともその一つの要因だと思うのですが、

 

勉強する時はする、しない時はしないというONとOFFを分けながら勉強出来ました!

 

具体的には、夜遅くまでやるのではなく、朝少しだけ早く起きてやっていました。

 

効率よく学力を上げるには、自分が集中出来る時にやるのが一番いいと思います!

 

 

やらなければよかったなと後悔することは、

 

学校のテスト範囲を直前に詰め込んでいたことです

 

僕が日本史受験を決めたのが高校三年生になってからでした。

 

なので、高2で学んだ内容はテスト期間に詰め込んで、テストが終わったらすぐ忘れていました。

 

そして高3で日本史受験を決めて、いざ勉強をしようと思うと

 

高2までの学習内容がほとんど忘れていました。

 

学校のテストは、教科書の範囲内ですし、しっかり授業を聞いていれば点数が取れるようになっているので

 

たかが学校のテストだと言って、付け焼刃の勉強になるのではなく

 

復習まで出来ると最高ですね!!!

 

 

明日は岩城担任助手が受験期について話してくれます!