受験学年になる新高3生の皆さんへ | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2017年 11月 18日 受験学年になる新高3生の皆さんへ

 

こんにちは~

 

昨日、遊園校にて

新高3生向けのHRが行われました!

その名も

「Step Up HR」

です☺

 

今回のHRは

11月から受験学年となる

新高3生に向けての内容になってて

学年の切り替えというこの大事な時期に

知っておいてほしいことをお話しました!

 

今日のブログでは、

『受験学年になるということ』について

書いていこうと思います。

 

現高2生の皆さん、

『受験学年』と聞いて

どう思いますか?

 

まだ高3にもなってないのに

もう受験学年に切り替わるって

ちょっと早くないかな・・・?

と思う人も少なくないでしょう。

 

東進が学校よりも一足先に

受験学年に切り替わることには

ちゃんと理由があります!

 

まず、現高2生の皆さんには

今の時期に知っておいてほしいこと

3つあります。

 

1つめは

現状と目標のギャップ

です。

 

先日行われた

全国統一高校生テスト

皆さんは受けましたか?

 

そこで取った点数が

皆さんの現状です。

 

そして、目標というのは

自分が第一志望校としている大学に

去年合格した先輩たちが

この時期に取った点数のことです。

ちなみにこれは模試の帳票に載っていますので

まだそこまで確認しきれてないやって人は

今すぐチェックしましょ!)

 

 

 

目標とのギャップを知ることで

志望校に合格するために

自分があとどれくらい点数を上げなければいけないのかが分かります。

現状を知るのって怖いことだと思いますが

高3生になってから知るより

今のうちに知っておいた方が絶対いいです。

 

今年の全国統一高校生テスト受けてないって人!

すでにスタートが遅れてます!

今の自分の現状を知るためにも

模試は今後必ず受けることをオススメします!

 

2つ目は

大学受験の厳しさ

です。

 

大学受験は

不合格者の方が圧倒的に多い世界です。

 

さらに

すでにご存じの方も多いとは思いますが

難関私大が全体合格者を絞り込んできています。

つまり、

元々不合格者の方が多い大学受験なのに

さらに合格者の数が減らされることで

今後もっと合格することが困難になってきます。

 

最後に3つ目

皆さんに残された時間が少ないということ

です。

 

高3生になったら

夏休みにはセンター試験の過去問

9月以降は国立二次試験、

または私大一般入試の過去問を解き始めます。

要するに

夏休みからは

過去問をどんどん解き

応用問題に挑戦するようになります。

 

これが何を意味しているかというと

夏休み前までに基礎知識を完成させなければいけない

ということです。

 

今から6月末までに

皆さんは受験科目たちの勉強を完成させなければならないんです。

そう考えると

残された時間って意外と少なく感じませんか?

 

と、今日のブログはここで以上です!

読んでみてどうでしたか?

少しでも焦りを感じましたか?

 

明日のブログは

今日の続編です!

『じゃあ受験学年として今後どうすればいいの?』

という皆さんの悩みを

実際に昨日のHRでお話してくれた

岩城さんが解決してくれます!

 

少しでも焦りを感じたあなた

今すぐ勉強始めたいのに

どこから手をつければいいか分からないあなた

ブログじゃ書ききれなかった大事な話

まだまだあります!

 

校舎には、去年受験を終えたばかりの大学1年生から

今まで多くの受験生を支えてきた大学4年の先輩まで

多くの大学生がいるので

受験に関する話とか相談とかしたい人は

気軽に校舎に足を運んでください!

いつでも相談乗ります!☺

 

 

 

私たち閉館後も頑張ってます!!!

 

以上、前歯の矯正がしたいつつみからのブログでした!!!