受験期にやって良かったこと、後悔したこと | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2017年 6月 14日 受験期にやって良かったこと、後悔したこと

最近ジメジメしてて嫌ですね~

髪の毛の調子はどうですか皆さん。

 

自己紹介遅れました、今日のブログ担当ツツミです。

 

今日は私から

受験期にやって良かったこと

後悔したこと

を皆さんにお伝えしようと思います!

主に後悔してる事の方が多いです…

 

先ず、やって良かったことは

①大問別をとにかくやりまくる!

②応用でつまずいたら基本に立ち返る!

ですかね~

 

①の大問別は、解くときに

形式に慣れること

時間配分に気をつけること

毎回意識していました。

何回も解いて、大問ごとの形式に慣れておくことで

本番は「いつも通り解けば大丈夫」

気持ちを落ち着かせながら解き進めることができました。

 

また、大問ごとに解く目安時間が設定されているのを

皆さんは知っていましたか?

私は毎回ストップウォッチで時間を計り、

緊張感を持って解く練習を繰り返しました!

大問別演習の成果があってか、

最初はセンターの英語を時間内に解き切ることができなかったのですが、

余裕を持って解けるようになりました!

 

次に②の基本に立ち返る

なのですが、

実際皆さんはできているでしょうか?

 

基礎基本が固まっていないのに

応用問題が出来るはずがありません。

少しでも応用問題でつまずいた時、

私はその問題を分析して

苦手な部分の基本の部分に立ち返って

その場で復習するようにしていました。

不安なところは放っておかずに

その場で解決することをオススメします!!

 

そして最後に

後悔したこと

ですね。

これ多分遊園校の担任助手の中で

私が最も皆さんに強くお伝えできることだと思っています…

 

私の受験期における最大の後悔は

勉強のリズムがうまく作れなかったこと

です。

 

夏休みはきっと校舎の中で1番頑張っていました。これ結構ガチです。

どれだけやったの?って気になった方はツツミまで声かけてくだせえ。

 

ですが、学校が始まった後から

校舎に行く習慣が無くなってしまい、

一気に勉強のやる気が落ちてしまった時期がありました。

 

きっと夏休み前からしっかり校舎に来る習慣や

1日の勉強のリズムだったりが身体にしみ込んでいたら

継続して勉強できていたんじゃないかなーと

今はものすごく後悔しています。

 

夏休みに頑張るのは当たり前です。

なんせ受験の天王山と言われているのですから。

勝負は夏休み前からもう既に始まっているのです。

去年のまさに今頃の私の

「夏休みからは気合を入れて頑張ろう」

という考えは甘かったということです。

去年の私と同じような状況の人はいませんか?

 

私と同じ失敗や後悔は

絶対にしてほしくないです!!

というか、しないでください!!!(笑)

それだけ私は後悔しています。

 

受験生のみなさん!!

悔いの無い受験生活を!!!

 

まだスタート切れてない!

という方はぜひ向ヶ丘遊園校に足をお運びください!!

相談のります!!