受験生へ! | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2018年 1月 7日 受験生へ!

 

2018年になりました!あけましておめでとうございます!

私事ながら今年で私、佐藤は20歳、そう、成人を迎えます。

成人になる節目の年の最初の日曜日の今日1月7日にブログを書かせていただきます。

お題は受験を目前に控えた高3生に向けてのメッセージです!

さてセンター試験本番まで残り6日となり、1週間をきっております。

 

受験生のみなさん、今どういう心境でしょうか?

 

 

自分は去年どういう心境でこの直前期を過ごしていたか思い返すと

 

自信と不安という対極にある気持ちが交互に交錯しているような感じでして

 

「俺はきっとなんとかなる大丈夫だ」

「だけど最近国語の点数が全然よくない本番もこの調子ならばやばい」

 

こんな風に自問自答を繰り返していたような気がします。

そしてそんな風に不安な気持ちが勝ると、つい自分の得意な日本史の一問一答に向かっていました。

 

 

これがセンター直前の自分の心境でした。

 

 

ですが自分は本番そこまで緊張はしませんでした。

なぜか?

 

多分自分の中である程度の割り切りができていたからだと思います。

割り切りとは?

もう本番の結果が悪くてもしょうがないと思い込みました。

悪く言うと諦めのような感じがしますがそうではありません。

先行きの不安をするのではなく目の前の本番にベストを尽くそうと

思考をシフトチェンジしたのです。

 

 

多分みんなは試験を受けた後の結果に不安を感じているのでしょう。

 

ですが

まず試験でベストを尽くす。

 

ベストを尽くす、つまり自分の持てる力を最大限に発揮することができたら

結果はついてくるかもしれない。

結果がでなかったら自分の力不足だったそれを認めようと。

 

 

こんな風に考えたらなんか自然と心が軽くなりました。

 

要するに自分次第で心の持ちようっていうのは変わることができます。

 

だから今不安で集中ができないとかなんか自信がでないなって人

ほんのちょっとでも考えてみては?

 

先の事を考えず、とりあえず今を頑張ろう。

 

まず試験にベストを尽くす。結果はそのあとについてくる。

 

こういう風に思うだけで案外心って軽くなるものです。

 

つまり今日1番伝えたいことは

本番前

瞬間瞬間にでてくる問題にベストを尽くすことだけを考える。

先の事なんか考えずに。

 

 

 

そして高12生の皆さん、

来年、再来年にはこのセンター試験が待ち受けています。

とりあえず今の自分の実力をはかるために受けてみてはいかがでしょうか。

やってみないとわからないものもあります。

今回は無料なので是非!

 

 

 

明日のブログは現在最上級生の萌子さんが書きます!!

乞うご期待!