合格設計図って | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2017年 6月 18日 合格設計図って

こんにちは~!

雨の日が多くなった気がしますね。

梅雨なんですかね。

外雨降っててちょっとくらい昼間の感じ好きです。

 

ちょうど来週の日曜日は

センター試験本番レベル模試です。

夏前の基礎完成がどれだけ出来ているか、試すことのできるチャンスです。

 

 

高3生に関しては、

夏までの基礎完成、夏のセンター過去問演習、秋からの私大過去問

と、これから受験本番までの予定がビッチリですね。

 

高1、2生は、

なんのために受講や高速基礎マスターを使って日々勉強をしていますか?

明確な志望校が決定している人も、していない人もいるとは思います。

それでも、常に自分の受講を計画的に受講していく必要がありますよね。

 

そして、この高1,2,3生全員に共通するのは、

目指しているのは”大学受験合格!”ということです。

 

東進で大学受験を目指して勉強するうえで

道しるべになるものが「合格設計図」です。

 

「合格設計図」その名の通り、「合格」するための「設計図」です。

東進のコンテンツである、”受講””高速基礎マスター””過去問演習”などを

「いつ、どれだけ、どの順番で」

やりきるか、

それを綿密に計画を立てます。

 

勉強のペースについては

この設計図さえ守れば、合格ラインを突破できる

というものです。

 

でも、失敗するパターンが2つあります。

 

1つめは、”無謀”な計画を立てることです。

部活をやっていて平日は1コマ、休日は受講が出来ないのに

週12コマの計画を立ててもそれは実現性がないですよね。

実現性があって、かつ学力を伸ばせる計画を練るべきです。

 

2つめは、計画を守る”意志”が弱いことです。

せっかく色々な情報から熟考して立てた計画でも、

それを守ることができなければ全く意味がないですね。

計画から遅れたらなにが起こるのか、

受講が期限内に終わらないことが何を意味するのか。

 

最終的な大学合格に向けた計画を崩していいわけないですよね?

 

常に大学合格のためにやっていることがわかっていれば、

緊張感を持てるはずですよ。

 

東進生は、守れるようにこれから一層意識を向けてみてくださいね。

 

東進生でない人も、自分の目標に向けた計画を立ててみてくださいね!

一人では不安だという人は是非、相談に乗らせてくださいね!(^^)!

向ヶ丘遊園校一同、お待ちしております。

では