夢の重要性 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2017年 11月 11日 夢の重要性

 

こんにちは。

早稲田大学教育学部1年佐藤です。

 

もう今年も残り2ヶ月ですね。

高3生は受験本番まで時間が刻々と迫ってきているなか今日も勉強していると思います。

 

 

高12生のみなさんは今何かに全力で取り組んでいるでしょうか?

 

部活生の方はもちろん今部活に全力をささげていると思います。

でもなぜそんなに全力をささげられるか考えたことありますか?

 

自分も高校生の頃は部活に全力を注いでいました。

なぜかと言えばもちろん幼いころから続けてきて好きなことだったっていうのもありますし

一番は試合に出て活躍したいという目標またチームの目標を達成することに貢献したいと思っていたからです。

 

仮に目標というものがなければ辛い練習とかを頑張れることはできないと思います。

 

故に目標がないと全力をささげることはできないということです。

 

 

これを受験勉強に置き換えて考えてみます

まずなぜ受験をするかと言えば夢を叶えたい、目標を達成したいというのが前提にあり

それを叶えるには大学に行く必要があるからではないでしょうか。

 

受験においても目標というものができてから始めて全力で取り組めるものだと思います。

 

だから今漠然と勉強していたり、継続して勉強が出来ない人

 

将来どうなりたいのかを今自問自答してみることをオススメします

 

特に勉強に身が入らない人。そこが固まれば今なにをすべきかが見えてきて行動することが出来ると思います。

 

 

最新記事一覧

過去の記事