大問別演習の活用方法 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2017年 6月 28日 大問別演習の活用方法

 

 

こんにちは、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。。。

梅雨が始まったのかなーーーー!!??って感じですか。

最近僕は、そろそろ就活の準備しなきゃなって感じです。そこで必要なのはやはりなにを社会に残したいのかですよね。このことについて最近すごい考えています。

さて皆さんはどうですか。恐らく受験がせまりつつ、やらなきゃいけないことにおわれているのではないでしょうか。

今日はそんな人たちのために大問別演習のやり方、特に英語と数学についてまとめていきたいとおもいます。

【やり方編】

数学に関しては、どこまで仕上げるかです。

印刷をする際、二枚印刷をし、一枚は所見で解きます。そのあと、答え合わせして理解をしたうえで、二枚目を使って解きます。これで満点が取れたら終わりです。もし満点を取れなかったらもう一度おこなう。とにかく満点にこだわってください。

これを行い、実際に4月から6月の模試で1A2B共に、60点から80点に上がりました。必ず上がります。数学で苦しむのは非常にもったいないです。ゲーム感覚でやっていきましょう!!!(^^)!

もしやり方謎でしたら聞いてみてください。

 

さて続いて英語に関してです。

英語に関してはどれだけ読むことが出来たかが非常に大切です。

なので毎日大問4~6までは毎日やっていました。結果的に六月の模試では8割強を出すことがで来ました。

【意義】

数学に関してどこまでできるのかを把握し、どこのステップが出来ないのかを知りましょう。

それを出来る様にすることが何より大切なのではないでしょうか。

英語に関してはとにかく多読です。その際単語がわからない場合、とにかくマスターを行いましょう!!(^^)!