気分上々 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2017年 5月 9日 気分上々

こんにちは!

花粉の次は黄砂にやられています、太田です!

最近は暑いんだが涼しいんだか、服選びに困りますね…。

高校生の制服がうらやましいです。

 

GWはどうでしたか?

GWのない立教大学はいつも通り授業でした。

生徒のみなさんは毎日、0限登校&朝の音読会、夜の演習会

頑張っていましたね\(^o^)/

 

朝の音読会”発音・アクセント”の音読は

2年前の記憶をよみがえらせました!

そう。

東進の夏期合宿てす…!

 

ちょうど今、高3生は迷いどころなのでは?

 

結論から申しますと

「絶対に行った方が良い」です!

 

私自身、金銭面や生活面が心配で結構渋りました…。

 

たしかに少し親御さんに言いにくかったり、

生活リズムが壊れることが怖かったりしましたが、

たった5日間でこれまでの価値観がガラッと変わります。

 

価値観って、人の経験値だと思うんですよ。

私は東京で生まれて川崎で育ち、都会で生きてきました。

(言うほど都会ではないですが)

 

だから、北海道の人達はどうやって氷点下の冬を乗り越えているのか、

どこかコンビニもない島の人達の生活もまるで想像つきません。

ましてや、海外に行って誰も自分のことを知らず

みんなが他言語を話している環境に飛び込んだらどうなるのか?

 

きっと日本人の考えの基準を越えた何かが見つかったり

70億人いれば様々な考え方があるでしょう。

 

だから私は

色んなことを経験して自分の価値観を増やしたいです。

 

その思いで2年前参加して、

最初は不安しかなかったけど

「行って良かったな」と心から思いました。

やらざるを得ない環境に1度身を置いてみることで

努力の天井を上げることができます(^^)

 

その時はきついなぁと思ったりするかもしれませんが

必ず自分の力になることは間違いありません!

 

ひと夏の経験ですよ、あんな熱い場所

なかなかないです。是非、行ってみては。

 

 

 

もし後悔を恐れているのなら

やらないで後悔するよりやって後悔する!

ですね。

 

 

 

話は変わって

 

この時期といえば、部活の引退大会を迎える部活も多いのでは?

部活が終わって意気消沈…。

さらに、長時間勉強に慣れなくてだれる…。

なんて人が出てくると思います。

 

そこで今日は私が実践していた気分転換方法をご紹介します!

(通販みたいですね笑)

 

その1

 

勉強する場所を変える

1つの場所で勉強しているとマンネリ化してしまいますよね。

場所を変えてリフレッシュ!

 

その2

 

好物を食べる

コンビニなどでちょっとの贅沢。至高ですよ。

 

その3

 

友達と話す

友達に最近頑張っていることなどを聞いてみましょう!

他にも楽しかったことについて話したりするとテンションが上がってやる気もUP!

※だらだら喋りすぎは注意です。

 

その4

 

担任助手と話す

これは個人的に私は1番モチベが上がりました!

志望校に通っている担任助手に大学に手ついて聞いたり、

大学で頑張っていることを聞いてワクワクして勉強に戻っていました!

 

その5

 

志望校の写真を見る

ネットやSNSで【立教大学】で検索すると

在校生の活動が見れたり、キャンパスが見れたり!

憧れの世界を知ると自分もそこへ行きたい!という気持ちが

湧きあがってやる気になりますよ(^^)/

 

 

などなど、色々ありますが

どれも覚えておいてほしいことは

「その時間は戻ってこない」ということです。

 

気分転換でモチベを上げて

質の高い勉強をすることはとても大事です。

そのメリハリをつけることで良い効果を得られるように、意識したいですね。

 

 

夏休みまでが勝負!と思ってもいいかもしれません(^○^)

それ、では