第一志望は強く | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2016年 12月 4日 第一志望は強く

こんにちは~!

 

 

 

 

最近はさむっ!かったり、なんだか暖かかったりしますね。

街はイルミネーションで盛りあがっていますが、

いよいよセンター試験まで40日を切りましたね!!!

 

 

わたし的には12月は私大対策の大詰めだったような気がします。

第一志望の立教の異文化の点数が一向に上がらず、

不安になって志望を文学部に心の中で変えてしまったのも

この時期でした…。

これは私の受験生活で唯一後悔していることです。

 

 

私大対策って、何が大事だと思いますか?

過去問演習やっぱりこれですよね1番は!

 

過去問演習をするということは、自分の穴が発見されますよね。

当然、その穴を埋める作業として復習をします。

 

この復習というのがなにより大事です。

言われなくてもしてるし!て感じですよね?

 

これはわたしの方法ですが、

例えば世界史。

世界史って復習の仕方がたくさんありますよね!!

 

ローマの皇帝の名前を間違えたとします。

どうやって復習しますか?

 

歴代ローマの皇帝を復習する。

その皇帝の時代のローマを復習する。

同じ時代の違う地域を復習する。

地域の繋がりを復習する。

その皇帝が関係した戦いを復習する。

ローマの歴代の戦いを復習する。

ローマの文学史を復習する。

 

広げていけばきりがないですが…

でも、演習をすることによって自分の穴に気づき

その穴を埋める作業の中で、他の部分の復習もする。

さらっとで構わないですが、何度も目にすることによって

記憶に染みついていきます。

 

この小さな積み重ねってとても大事だと思うんです!!!

 

その問題をできるようになることはもちろん大事です。

もし、本番の入試で同じ問題が出たら必ず解けるようになってないと意味がないです。

でもその確率って高くないですよね。

 

わたしは、その問題をできるようになるぞ。というよりは、

そこから派生した部分を復習することに重点を置いていました。

少し復習量は多くなりますが、そうすれば不安だったところやさらなる穴を

カバーすることができるし、演習をしながら基礎を固めることが出来ます!

 

基礎が出来ていない…と言う人。

できていないからこそ、演習するんです!!!

 

 

はっきり言って、時間、ないです!!

どんどん演習しましょう!

 

そして来る12/17.18の社会1000題テスト

12/31の英語1000題テスト

数字で成果を出すんです!!!

 

12月の目標は1000題テストに基礎固めを向けて

12月23日センター試験本番レベル模試で実力を出し切ることですね!

 

 

最後の基礎固めの時期と思って頑張りましょう!(^^)!

 

最後に、

雪の日の立教と点灯式の日の立教を添えます♡

 

 

 

 

 

ではぁ