自分の未来は自分の手にかかっている! | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2017年 11月 17日 自分の未来は自分の手にかかっている!

 

こんばんは!

 

今日のブログは

ここまでいくつものバトンがつながれてきた

担任助手のmy dream

の最終回です!!!

 

まだ読んでない!!!

って人はぜひ他の担任助手のブログも

チェックしてみてください☺

 

さて、本題に入ります。

 

わたしも大学受験勉強をするにあたり

自分の将来について

何度も何度も考えました。

 

高校生の頃のわたしは

「みんながより快適に

暮らすことのできる環境をつくりたい」

という漠然とした思いを持っていました。

 

「将来就きたい仕事」

ではなく

「将来どのようなことに貢献したいか」

という観点から考えた結果、

 

自分の漠然とした思いを

実現するための手段は世の中に山ほどある

ということに気が付くことが出来ました。

 

そこでわたしは受験大学を

社会の現状を制度や事例から学ぶ

政治学系統

衣食住から人の暮らしを学ぶ

生活科学系統

2つの学問系統からピックアップすることに

決断しました。

 

全然違う学問じゃん!?!?

と思った人もいると思います。

実際いろんな人に何それって言われました(笑)

 

でも、わたしは

自分でじっくり考えたからこその結論だったので

この選択に一度も後悔したことはありません。

そしてこれから先も後悔することはないと

はっきりと言えます。

 

「選ばれる側」ではなく

「選ぶ側」になってやる

 

という気持ちがわたしの受験勉強を支えていました。

 

自分の意思を持って受験を乗り越えたことは

もうすぐ終わろうとしている大学4年間を

最高のものにするのにも絶対に必要でした。

 

何にしても一番言いたいのは

自分が決めたことだと

はっきりと言い切れる思いを持ってほしい

ということです!

 

まずは小さな一歩から、

踏み出しましょう!

 

明日はつつみさんが

本日開催している校舎イベントの

紹介をしてくれますのでお楽しみに~~!!!

 

 

 

 

過去の記事