過去問をやるとき・・・ | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2016年 10月 7日 過去問をやるとき・・・

 

こんにちは!

今日は久々にさわやかな晴れで気持ちいいですね!

勉強もはかどりそうです☺

 

いい天気なのはわかるけど

勉強はいまいちはかどっていない・・・という人に向けて

 

この時期の受験生なら誰もが取り組む

過去問の話をしていきます!!!!

 

 

 

過去問対策で重要なのは、

◆「本番」を見据えた戦略的な計画(量の確保)

◆何を意識して≪何を変えたいから≫過去問を解いているのか

(質の確保)

の2点に帰着するのではないかと思います。

 

 

 

◆「本番」を見据えた戦略的な計画(量の確保)

過去問をやるときにももちろん計画を立てますよね?

 

ここでのポイントは

①「本番」を見据える

ゴールがいつなのか確かめないことには始まりません!

 

②戦略的な

現役生は特に限りある時間で受験大学の対策をしなければなりません。

自分の現状を見つめ直し、

自分だけのオリジナル戦略を持って臨んでみてください。

 

 

 

◆何を意識して≪何を変えたいから≫過去問を解いているのか

 (質の確保)

ここが意外と抜けてしまっている人、いないですか?

 

≪具体的に何を変えたいから≫

今その過去問1年分を解こうとしているのでしょうか?

 

これを考えながら10年分やり切った人と

ただこなすものとして10年分やり切った人、

 

本番、自分の力を出し切ったと感じることができるのは

どちらか大体想像つくかなと思います!

 

質と量をどちらも確保した

実りのある勉強をしていきましょう(^O^)