過去問をやる意味 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2017年 8月 21日 過去問をやる意味

 

 

こんにちは!

ちょっと涼しいと思っていたらなんか暑くなってきましたね。

模試に向けての体調管理も大事ですよ!!

 

今日お話しするのは

過去問演習についてです!

 

みなさん、

高校受験のときも受験する高校の過去問を

直前に解いて対策をしませんでしたか?

 

ちなみにわたしもやりました。

 

大学受験でも過去問は必須です。

過去問演習を必要な量やりきれるかが

第一志望校の合否を左右すると言っても過言ではありません!

 

そんな過去問ですが、

合格に手が届く点数にまでもっていくには

ただ解くだけでは駄目なんです。

 

自分で試行錯誤することがめちゃめちゃ大事なんです。

 

何の為に過去問を解くのか、

理由は人によって様々なはずです。

時間配分の練習をするためなのか

解く順番を試してみるためなのか

自分に合った問題の読み進め方を見つけるためなのか

 

目的のある過去問演習と

目的のない過去問演習

どっちが合格に手が届きそうでしょうか?

 

わたしは受験生の時、

過去問演習を進めながらそんなことを考えていました。

 

そしてなんと

目的を持つことによって復習の質も上がるんです。

復習で確認しなければならないことが

より明確になるからです!

 

残された時間、

とにかく大切に使って下さい☺