第一志望校 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2018年 2月 3日 第一志望校

こんばんは。

井上です。

最近は私立の受験真っ只中です!

受験生の人は

第一志望校合格のために

いままで努力してきたものを

しっかりと出し切って欲しいですね。

大学受験する人は皆

第一志望校というものが

あると思うのですが

今日は僕の第一志望校の

話をしたいと思います。

高校生の時

僕の第一志望校は

上智大学理工学部でした。

元々理工系の学部に興味があり、

良い大学がないかと探していたところ

上智大学理工学部を発見しました。

僕が上智大学に興味を持った

一番初めの理由は

「何かかっこいいから」

でした。笑

そんな理由から上智大学に興味を持ち、

上智大学の事についてしらべていると

上智大学はとても

グローバルな大学

ということを知りました。

僕にとっては、

大学時代に英語を話せるようになり

色んな外国に行くことが

とても魅力的に見えました。

将来世界を舞台で活躍するためにも

大学生のうちにグローバルな世界を

見ておきたいと思ったのです。

そのような理由から、

上智大学理工学部を

第一志望校と設定し

上智大学合格のために

ひたすら勉強していました。

ですが、僕は上智大学に

合格することが出来ませんでした。

その一番の要因が

「英語」でした。

高校時代はサッカー部の活動が忙しく、

勉強はほとんどしていませんでした。

高校3年生の春、

本気で受験勉強を

はじめる決意をしました。

その時の偏差値は40程度

英語に至っては偏差値30でした。

そこから本当に寝る間も惜しんで

一日15時間以上勉強をし

英語以外の教科は

センター試験で9割取れるくらい

学力を伸ばすことが出来ました。

しかし、

英語は本当に伸びませんでした。

そして、上智大学本番では

英語の問題が全く解けず

第一志望校の合格を逃がしました。

英語は語学なので、

点数を伸ばすのが本当に大変です。

特に英語が苦手な人

小さなことでも良いので

今から何か

英語の勉強を始めてください。

そういわれても

実際に何をすれば良いか分からない人

多いと思います。

2月14日(火)に

東進ハイスクールにおいて

超人気講師である

今井宏先生が向ヶ丘遊園校に来て

生授業をしてくれます。

今何をすれば良いか分からない人は

是非この機会に申し込んで下さい!!

明日は一年生担任助手の

森島君がブログを書いてくれます!

ご期待ください!

今日は節分です。

過去の記事