受験生のみんなへ!岩佐から。 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2017年 2月 12日 受験生のみんなへ!岩佐から。

 

受験生のみんな!

元気ですか??

 

早慶や、明青立法中の受験も

山場になってきましたね。

 

いろいろな大学の合否も出る時期ですね。

今まで受けた試験の結果も気になってしまう時期ですね。

 

 

そんなみんなに伝えたいことはたった1つです。

何があっても最後まで全力でやること!

 

試験を受けている最中、

「いや、ぜんっぜんわかんない。終わった…」

と思っても、

絶対に手を抜かないでください。

理由は2つあります。

 

手を抜いてはいけない理由①

なんと!

「もう駄目だ」

と思ったら、脳は

「おっ!もうだめなのか。じゃあいっか!」

と仕事を辞めてしまうんです。

単純なやつですね。

だから、0.5秒で切り替えて下さい。

 

もう駄目だ…。と思ったけど、なんかまだ行ける気がする!

てか絶対周りも解けてないだろこれ?!」

 

大切なのはポジティブに前向きにです。

 

 

手を抜いてはいけない理由②

受験は本当に何が起こるかわかりません。

 

確実に落ちたと思ったら、

合格していたりします。

 

100%受かったと思ったら、

落ちていることもあります。

 

だって、大切なのはその試験で

あなたが何点取れたか

ではなく、

みんなが何点とれていて、

その中であなたは何点とれているのか

だからです。

 

いつも過去問では解けているのに、

本番解けてないよ!!!

 

焦らないでください。

その問題が難しい問題の可能性があります。

 

落ち着いて、

いつも通りの調子で、

周りの受験生が焦っているのをちょっと小ばかにしながら、

1点でも多く、分かる問題を確実に取っていきましょう。

分からなくても、無理やり答案を埋めましょう。

0.1点でも多くとりましょう。

 

「もう駄目だ…。もっとやっておけばよかった…。」

そう、試験内で反省会を始める人と、

 

 

「もう駄目だ…。けど、絶対あきらめねぇ!!!」

と、最後まで強気な人、

どっちが合格しそうですか??

 

自分が頑張ってきたぶん、

しっかりと結果に残してきてください。

それができるのは、自分自身だけです。

 

最後まで応援してますよ(^^)

 

岩佐