ブログ | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ 

2017年 11月 20日 走り出しました東進生

 

とうとう学年が東進のなかでは一つ上がりましたね。

昨日のブログでステップアップHRの話の内容が書いてあったと思いますが、

読みましたかね…

 

正直、今から志がきまり、第一志望が決まり、そのための受験勉強がスタート出来るとしたら

それ以上なことはありません。

 

さて、本日は勉強をしていくうえで大切な方程式を述べながら、最近の頑張ってる人。

勉強に対し、とことん熱い方を紹介したいと思います。

 

まず初めに、方程式についてですが、

昨日、ブログについて質と量と書いてあったと思います。

それに加えて、私が思う成功の秘訣を言いたいと思います。

 

それはズバリ

勉強の成果

=質×量×継続

 

それくらいわかってるよ!と思ったかた、果たして本当に一番モチベーションが高い時に

決断した目標って果たせるような努力を日々行っていますか!!!

それをしていないのであれば、恐らくその時たてた目標ってあまり意味がないものになってしまいます。

だからこそいかに継続して出来るかどうかが大切です。

今の現状に満足せず、常に高見をめざし、継続させていきましょう!!

 

 

 

では続いて、ここ最近もっともあつい方を紹介します!!

 

 

 

本日エントリーさせて頂いたのは、県立多摩高校二年 Rina Nakagwa!!!!!

早速いくつかインタビューさせて頂きました。

1 なぜ高2生である今から頑張ることが出来るのか。

→夢が明確であり、そのために大学に行きたいからです。とのこと。素晴らしい解答ですね。やはりどれだけがんばることが出来るかは、頑張る目的がはっきりしているのがベストですね!!

 

2 部活動での成果

→勉強だけではなく、部活動も本気で頑張れるのは相当素敵ですね!目標としているベスト16は既に果たし、次なる目標の為日々勉学に励んでいます!!

 

3 今後の抱負

→東進向ヶ丘遊園ハイスクールの英語演習会を活用しながら、とにかく点数を伸ばす。同日で結果を出すこと。

 

高2のこの時期からここまで自分のことが語れることができということは、本気で努力出来るでしょう!

期待してます!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 11月 19日 受験学年になる新高3生の皆さんへ part.2

 

こんにちは!

 

今日のブログ担当の岩城です!

 

だんだん寒くなってきましたね、、

 

風邪やインフルエンザにかかることのないよう

手洗いうがいをしっかりしてくださいね!

 

 

今日は、昨日の堤さんのブログに引き続き、

先日行われた

「ステップアップHR」

の話をしようと思います!

 

昨日の堤さんのブログを見てくれた人は

分かると思いますが

(まだ見ていない人は見てね!)

大学受験というものは

とても厳しいもので

さらに、

みなさんに残されている時間は少ないんですね

 

その残された時間の中で

みなさんは志望校に合格するための実力

つけなくてはいけないんですね!

 

ではここでみなさんに問題です!

 

勉強において、

「質」「量」

ではどちらの方が重要だと思いますか??

 

 

 

答えは、、、

 

両方です!!!

 

例えば受講をする時に、

たくさん受講をしたとしても

確認テストが受けられていなかったら

受講の内容を理解出来ているのか確認できないまま

進んでしまうことになるし、

確認テストがしっかりSS判定になっていても

週に1コマしか進められていなかったら

志望校とのギャップを

縮めることが出来なくなってしまいます

 

これから高3になるみなさんには、

「量」「質」の両方にこだわって

勉強をしていって欲しいと思います

 

がんばってください!☺

 

 

 

 

 

 

2017年 11月 18日 受験学年になる新高3生の皆さんへ

 

こんにちは~

 

昨日、遊園校にて

新高3生向けのHRが行われました!

その名も

「Step Up HR」

です☺

 

今回のHRは

11月から受験学年となる

新高3生に向けての内容になってて

学年の切り替えというこの大事な時期に

知っておいてほしいことをお話しました!

 

今日のブログでは、

『受験学年になるということ』について

書いていこうと思います。

 

現高2生の皆さん、

『受験学年』と聞いて

どう思いますか?

 

まだ高3にもなってないのに

もう受験学年に切り替わるって

ちょっと早くないかな・・・?

と思う人も少なくないでしょう。

 

東進が学校よりも一足先に

受験学年に切り替わることには

ちゃんと理由があります!

 

まず、現高2生の皆さんには

今の時期に知っておいてほしいこと

3つあります。

 

1つめは

現状と目標のギャップ

です。

 

先日行われた

全国統一高校生テスト

皆さんは受けましたか?

 

そこで取った点数が

皆さんの現状です。

 

そして、目標というのは

自分が第一志望校としている大学に

去年合格した先輩たちが

この時期に取った点数のことです。

ちなみにこれは模試の帳票に載っていますので

まだそこまで確認しきれてないやって人は

今すぐチェックしましょ!)

 

 

 

目標とのギャップを知ることで

志望校に合格するために

自分があとどれくらい点数を上げなければいけないのかが分かります。

現状を知るのって怖いことだと思いますが

高3生になってから知るより

今のうちに知っておいた方が絶対いいです。

 

今年の全国統一高校生テスト受けてないって人!

すでにスタートが遅れてます!

今の自分の現状を知るためにも

模試は今後必ず受けることをオススメします!

 

2つ目は

大学受験の厳しさ

です。

 

大学受験は

不合格者の方が圧倒的に多い世界です。

 

さらに

すでにご存じの方も多いとは思いますが

難関私大が全体合格者を絞り込んできています。

つまり、

元々不合格者の方が多い大学受験なのに

さらに合格者の数が減らされることで

今後もっと合格することが困難になってきます。

 

最後に3つ目

皆さんに残された時間が少ないということ

です。

 

高3生になったら

夏休みにはセンター試験の過去問

9月以降は国立二次試験、

または私大一般入試の過去問を解き始めます。

要するに

夏休みからは

過去問をどんどん解き

応用問題に挑戦するようになります。

 

これが何を意味しているかというと

夏休み前までに基礎知識を完成させなければいけない

ということです。

 

今から6月末までに

皆さんは受験科目たちの勉強を完成させなければならないんです。

そう考えると

残された時間って意外と少なく感じませんか?

 

と、今日のブログはここで以上です!

読んでみてどうでしたか?

少しでも焦りを感じましたか?

 

明日のブログは

今日の続編です!

『じゃあ受験学年として今後どうすればいいの?』

という皆さんの悩みを

実際に昨日のHRでお話してくれた

岩城さんが解決してくれます!

 

少しでも焦りを感じたあなた

今すぐ勉強始めたいのに

どこから手をつければいいか分からないあなた

ブログじゃ書ききれなかった大事な話

まだまだあります!

 

校舎には、去年受験を終えたばかりの大学1年生から

今まで多くの受験生を支えてきた大学4年の先輩まで

多くの大学生がいるので

受験に関する話とか相談とかしたい人は

気軽に校舎に足を運んでください!

いつでも相談乗ります!☺

 

 

 

私たち閉館後も頑張ってます!!!

 

以上、前歯の矯正がしたいつつみからのブログでした!!!

 

 

2017年 11月 17日 自分の未来は自分の手にかかっている!

 

こんばんは!

 

今日のブログは

ここまでいくつものバトンがつながれてきた

担任助手のmy dream

の最終回です!!!

 

まだ読んでない!!!

って人はぜひ他の担任助手のブログも

チェックしてみてください☺

 

さて、本題に入ります。

 

わたしも大学受験勉強をするにあたり

自分の将来について

何度も何度も考えました。

 

高校生の頃のわたしは

「みんながより快適に

暮らすことのできる環境をつくりたい」

という漠然とした思いを持っていました。

 

「将来就きたい仕事」

ではなく

「将来どのようなことに貢献したいか」

という観点から考えた結果、

 

自分の漠然とした思いを

実現するための手段は世の中に山ほどある

ということに気が付くことが出来ました。

 

そこでわたしは受験大学を

社会の現状を制度や事例から学ぶ

政治学系統

衣食住から人の暮らしを学ぶ

生活科学系統

2つの学問系統からピックアップすることに

決断しました。

 

全然違う学問じゃん!?!?

と思った人もいると思います。

実際いろんな人に何それって言われました(笑)

 

でも、わたしは

自分でじっくり考えたからこその結論だったので

この選択に一度も後悔したことはありません。

そしてこれから先も後悔することはないと

はっきりと言えます。

 

「選ばれる側」ではなく

「選ぶ側」になってやる

 

という気持ちがわたしの受験勉強を支えていました。

 

自分の意思を持って受験を乗り越えたことは

もうすぐ終わろうとしている大学4年間を

最高のものにするのにも絶対に必要でした。

 

何にしても一番言いたいのは

自分が決めたことだと

はっきりと言い切れる思いを持ってほしい

ということです!

 

まずは小さな一歩から、

踏み出しましょう!

 

明日はつつみさんが

本日開催している校舎イベントの

紹介をしてくれますのでお楽しみに~~!!!

 

 

 

 

2017年 11月 16日 私の夢!! IWAKI ver.

 

 

11月も折り返しですね!

冷たい風にやられないように気を付けてください。

 

 

今回も私のについて話します!

 

私の将来の小学校の教員になることです

 

小さい頃から自分よりも年下の子と関わることが好きで、

子どもと関わることが出来る仕事に就きたいと思っていました

 

今は埼玉大学の教育学部で小学校の先生になるために学んでいます。

 

大学での勉強はとても楽しくて、

受験勉強を今まで頑張ってきてよかったなととても思います。

 

受験勉強は厳しいものですが、

大学で自分が本当に学びたいことを学ぶためにも、

自分が将来やりたいことをやるためにも、

頑張ってください!

 

応援してます!