My受験体験 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2017年 10月 24日 My受験体験

 

こんにちは

台風やなんやで雨が長かったですね

長い間太陽を見なかったので

気持ちがなんとなく沈んでいました

河村麻由です

 

本日は私の受験生活についてお話したいと思います

良かったと思っているポイント

今でも後悔してるポイント

に絞ります

 

良かったと思うのは

一緒に頑張る仲間がいたことです

私は私立に通っていて、東進にはあまり友達がいませんでした

でも、夏期合宿を一緒に乗り越えてとても仲良くなったライバルとも呼べる仲間ができました

夏期合宿が終わってからは

辛い時には支えてくれて

うれしい時はそれを共有して

という関係になれました

 

受験勉強はたしかに一人でも全然できます

でも、その受験勉強をするにあたって心の支えであったり

一緒に燃える仲間がいるというのはとても重要なことだったなと

今振り返ると思います

 

次に、後悔していることとしましては

なぜもっと全力でやらなかったのか

です

高校3年生で部活を引退してから

やるべき事が勉強のみになりました

その状況が私は結構辛くて

テレビを観たり、YouTubeを観てたり、、、、

逃げてました

 

その場ではもちろん気持ちが楽になるし

また明日頑張ればいいやと

そんな気持ちでいました

 

結局第一志望に合格することはできませんでした

 

今ずっと思っているのは

あの時、1年間だけでも死ぬ気でやっていたら、、、

という事です

 

大学2年生になって思うのは

受験勉強をしていた時程、何かを必死で追いかけられる時はない

という事です

必死でやるということはとても楽しいことです

死ぬ気でやるのは辛いことです

でも、死にはしません

頑張った後にあるのは、目標到達の達成感と嬉しさです

 

その場の、幸せや楽さには全く意味がありません

何も目標を持っていない人には

確かにそれは楽しいものもしれません

でも、大学合格という目標があるみなさんは

合格するまでその場の楽さは捨ててください

 

私の受験生活から思うことでした!

 

明日は、同じお題で永井担任助手です!