NIPPONの理想って・・・? | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2016年 10月 11日 NIPPONの理想って・・・?

こんにちは!

河村麻由です。

 

10月ももう1/3が終わってしまいましたね。

外もだいぶ寒くなってパーカーが活躍する日が増えそうで私は嬉しいです(^O^)

 

自己紹介を見てもらえばわかると思いますが

私は観光学に通っています!

 

”観光”の勉強って何だろうって思いますよね!!笑

1課題紹介します。

外国からの観光客、つまりインバウンドを増やすにはどうすればいいか

というものです

 

みなさんはどう思いますか??

「私はfree wi-fiの範囲を広げる」

という案を出しました。

 

でも、、、

その前にもっと大事なことがあるんじゃないでしょうか。

そうです、英語です!!

 

日本にはとてもすてきな、ホスピタリティーがあります!

おもてなしマインドってやつですね。

でもその心がいくらあっても

外人においしいお店を案内したり

穴場情報を伝える事は出来ませんよね?

言葉がなければ。

 

パンフレットにただ沿っていく観光地

地元の人がフレンドリーにいろいろ教えてくれる観光地

どっちに魅力を感じるでしょうか・・・?

後者ですね。

 

“英語の喋れる国NIPPON”

というイメージをいかに作れるかが将来の日本に観光経済を支えるといっても過言ではないかもしれません。

 

 

グローバル化というのはただの旅行にも影響の出てくる問題なんですね

グローバル化に伴って、英語が喋れるということが当たり前の世界になってきていることは

お気付きだと思います。

英語が喋れるのは当たり前。

その上で自分には何が出来るのか。

それを人にいかにアピール出来るかが人生の鍵を握ると私は思います。

 

英語を勉強できるのは今のうちです!!

是非いろいろな術を使って、思う存分身につけてください!!