【高1・2生】共通テスト同日体験受験がいかに大切か | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

2/15より東進ハイスクール向ヶ丘遊園校は、東進ハイスクール登戸校へ移転しました。

ブログ

2021年 1月 12日 【高1・2生】共通テスト同日体験受験がいかに大切か

こんにちは!秦です。

ここ最近激励メッセージの連載が続いていますが、今日は高校12年生の皆さんへの内容となります!

高12生にとっては、今週末に控えた共通テスト同日体験受験で、ちょうど本番まで1年あるいは2年となりますね。

この、同日体験受験を受ける意味は、どこにあると思いますか??

 

僕の考えでは、重要な目的が2つほど、あるのではないかと思います。

まず1つ目は「いち早く敵を知ることができる」という事です。

今年度から導入される大学入学共通テストの問題は、まだどういった問題が出てくるのか、100%は分かり切っていません。

同日体験受験を受けることで、いち早くその変化を実感することができ、自分たちの本番に向けての準備をすぐに始めることができます!

2つ目は「同日体験受験の点数が受験の合否に大きく影響する」からです!

ホームルームやガイダンス、グループミーティングでも何度も言われているかと思いますが、、

この結果が受験の合否を決める! と言っても過言ではないのです。

 

皆さんもこの2つをはじめ、自分なりに明確な目的をもって、良い試験にできるようにしましょう!!

応援しています!頑張れ!

 

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!

 

 

合格体験記