現高1,2生の皆さんpart2 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2015年 2月 27日 現高1,2生の皆さんpart2

こんにちは広野です。

やっと食器を買いましたが(詳しくはこちらw)、

フライパンなどの料理道具が無いので結局お米しか作れません

 

さて、本日は現高1,2生の皆さん

前回伝えたことを踏まえ、

より知っていてほしいことを伝えようと思います。

 前回伝えた通り、

受験は5000%死ぬ気の努力が必要

だと断言したのですが、

どうしてもやっぱり多くの高校生・浪人生が死ぬ気で頑張れないんですよね。

その結果後悔とか、妥協とかしてしまうのですね。

そういった人たちのようには今後皆さんになってほしくないのですが、

何も伝えず今まで通りだと99%の皆さんが今すぐ死ぬ気の努力を始められず、

悲しいことが起こる可能性が高まります。

 

まず考えることとして、

なぜ皆さんが本気になってすぐに勉強開始出来ないか

ですよね。

「受験は皆するもの」

「大人への通過点」

「大学生になりたい」

とまぁ受験の簡単なイメージとしてはこんなところでしょうか。

 

そんなんじゃ駄目です!!!!!

大学はとてもお金掛かります。

時間も掛かります。

具体的である必要はないので

とにかく強い目的

が何かしらなければ本当に大学生活は無意味で終わります。

「夢の為!」とかそんなおおそれたことでなくても良いです。

でもやっぱり

大学に行く目的・価値が頭の中でグレーに染まっている

んですよね。

例えば、

「この大学行けば確実に年収3億ですよ」

「この大学行けば確実にサッカー選手になれますよ」

っていう世の中ならば、みんな死に物狂いで頑張りますよね。

しかしながら残念なことにこの世界は

そんな期待に対する「確実」なんて甘い言葉は使えず

「可能性が出る」ってくらいなんです。

だから、

その可能性を信じ切れず頑張れない

のかなぁなんて考えてます。

 

世の中確実なんてありません。

あくまで可能性を作る

だけです。

死ぬ気で頑張らなければその可能性すら有りません。

それだけは確実です。確実0%です。

 そう考えると

未来の自分の可能性を信じず、

今を楽しむことほど愚かなことはありません。

「確実」ではなくてあくまで「可能性」ですが、

どれだけ未来の自分を信じられるかで

これから本気で努力出来るか決まってくる

のではないのでしょうか。

自分で可能性を作らない代償は未来の自分に必ずやってきます。

信じて進むか止まるか、自分できめましょう!

 

 

広野