この時期にやっていたこと~寺口編~ | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 30日 この時期にやっていたこと~寺口編~

 

 

こんにちは!

担任助手2年の寺口です!

 

今日のテーマは

連日続いている

「この時期にやっていたこと」

寺口編です!

 

僕は高3生のこの時期、

第一志望校の模試判定は

E判定しか取ったことがなく、

絶体絶命でした。

 

本番への時間も残り少ないので、

一分一秒が惜しく、

無駄なことをやっている時間は

まるでありませんでした。

 

そこでこの時期の僕は

優先順位をつけて

勉強することを

とにかく意識していました。

 

僕は何がなんでも

第一志望校に合格

したかったので、

そのための勉強に

専念することにしました。

 

第一志望校の過去問を

勉強の軸に据え、

それに傾向の近い類題を

たくさん解いたり、

演習の中で判明した

単語や暗記事項の

抜け漏れの埋め直しを

したりしていました。

 

特に基礎的な内容の復習

徹底的にやっていました。

 

 

この時期になると、

演習系の勉強に追われて、

高速基礎マスターを

全然やっていなかったり、

基礎的な暗記事項や

公式、解法の復習を

していなかったりと、

基礎がおろそかになりがちです。

しかし、

結局のところ

基礎が一番大事です。

 

誰もが落とすような

難しい問題を解けることよりも、

誰でも取れる問題を

絶対に落とさないことの方が

合格する上では重要です。

 

大学受験は

満点を取らなくても

合格できる試験です。

簡単なところこそ

取りこぼしのないように

していきましょう。

 

僕はこの方針を

貫き続け、

諦めず踏ん張ったことで

なんとか辛くも

第一志望校に

合格することができました。

 

最終的には

辛い状況でも

勉強をやめないことが

一番大事です。

 

高3は

残り少ないですが、

ここからでも

判定は覆せます!

ファイトです!

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!