この時期にやっていたこと~山本編~ | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2020年 12月 2日 この時期にやっていたこと~山本編~

こんにちは!山本です!

 

12月に入りましたね。

受験生はそろそろラストスパートをかけてくる時期に入りますが

こういう時期だからこそ

体調管理にはより一層気を付けていきましょう。

あったかくしてくださいね。

 

本日は、

この時期にやっていた受験勉強について

お話します。

 

この時期は、

私は過去問演習に力を入れていました。

 

第一志望はもちろんですが、

他にもいろいろな大学の学部の過去問を解いてました。

 

なぜそれをしていたかというと

受験生の頃、

ある担任助手に相談した際

年内までに自分の受ける学部は

一度は解いておいた方が良いよと言われて

受ける大学の過去問は

年内までに全て解く計画で勉強してました。

 

色々な過去問を解いてみて分かったことは

大学のレベル関係なく

傾向をつかめていなければ

点数は取れない

ということです

 

過去問において

傾向というものはとても大事で

レベルが高い大学の過去問が解ければ

一個下のレベルの大学の過去問も解けるという考えは

実はあまり良くない考えです。

 

逆に言えば

傾向を知っていれば解けるということです。

 

直前でいきなり傾向を知っていたら

おそらく焦っていたので

前もって傾向を把握しておけて良かったと思いました。

 

ここまで過去問演習の事しか話していませんが

もちろん

インプットは最後まで毎日行ってました!

 

朝は英単語や古文単語を復習したり、

スキマ時間は全て日本史の一問一答をやっていました。

 

自分の学力の現状から

インプットとアウトプットの比率を決めて

受験勉強を行うことが大事となってきます。

 

演習だけに偏っていないか、

過去問演習や単元ジャンルを

適した量ちゃんとできているのか、

今一度確認してみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!