これからの勉強に大事なこと | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2015年 10月 27日 これからの勉強に大事なこと

こんにちは!

 

 

 

さあ、みなさん。

 

全国統一高校生テストはいかがだったでしょうか。

 

 

高3のみなさん

 

努力の成果が結果に出た人も出なかった人もいると思います。

 

まさか、、、、

 

凹んでる人はいませんよね?

 

センターまで残り83日です。

 

今日から83日前というとちょうど夏休みの頃です。

 

 

夏休みから今日までっていう考えてみて下さい。

 

2秒ですよね?

 

少し盛りましたがそれだけあっという間ではなかったでしょうか。

 

つまりセンター試験まではそのあっという間しかないということです。

 

そのあっという間の時間に凹む時間を作るのは、自分で合格から遠ざかっているということではないですか?

 

では今回の模試をどう活かしていけばいいのか。

 

 

簡単です。

 

間違えたところに注目してください。

 

そしてなぜその問題を間違えたのかを原因をがはっきりするまで考え

 

その課題を解決するために具体的にどういう対策をとるかまで考え実行する。

 

その論理的課題解決力を身に付けてつけて行動することを受験が終わるまで頭に入れてください。

 

それだけで結果が変わるかもしれません。

 

 

「前向きに、今出来ることを全力で」

 

 

 

高1、2生のみなさん

 

今回の模試を通して今の自分の現状が分かったと思います

 

そのことによって今の立ち位置と、目標(第一志望)とのという現実的なものが把握することができたということです。

 

 

「自分の力ってこんなもんなのか、、、、。」

「こんなに差があるのか、、、、。」

 

 

多くの人がこの現実に直面したのではないでしょうか?

 

 

そんな高1,2生の直近の目標からいうと来年の1月のセンター試験当日に行われる

センター試験同日模試です。

 

 

「この模試でどれだけ点数を取れるかによって

難関大合格が決まるといっても過言ではない」のです。

 

 

実際に過去の先輩たちのデータからも表れています。

 

 

今から1月までの残り2ヶ月とちょっと、、、。

 

 

その間にどれだけ努力を継続できるかによって結果は大きく変わります。

 

 

僕たち担任助手も全力でサポートします!(^^)!

 

一緒に頑張りましょう。