なぜ東進に入ったのか | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2019年 3月 10日 なぜ東進に入ったのか

こんにちは!

藤生です。

最近は花粉がすごいですね。

もう、

鼻がとれそうです

では、

本題にはいります

今回は僕がなぜ、

東進に入ったのかについてお話します

まず、

入った時期は

高1になってすぐ

だったと思います。

入った理由は

いくつかありました

周りに、

もうその時期、

勉強を始めていた友達が

たくさんいたことや、

スタートダッシュを切りたかった、

周りと差を付けたかった

などです。

高校に入って、

感じたことは

最初が大切

という事です

高校に入った時点で

勉強する習慣

ついていれば

絶対に

スタートダッシュを切ることが出来、

周りとの差をつけることが

出来ます。

また、

早く始めて損することは

何もありません

でも、

始めるのが

遅くなってしまうと、

取り返しのつかない状況

なってしまいます。

だから、

これから高校に入学する

という生徒も

新高2、3年生

なるべく早く始めれるようにしましょう!

いま

東進ハイスクールでは

新年度特別招待講習

というものを実施しています

これから受験勉強を

始めようと思ってる人は

ぜひ

受けてみてください!

 

 

<img