グループミーティングの意義とは? | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 9日 グループミーティングの意義とは?

 

こんにちは!

佐藤です。

 

寒くなってきましたね。

 

今日のテーマは

「グループミーティングの意義とは?」

です。

 

東進は

映像授業というスタイルの

予備校です。

その為自分のペースで授業を受けることが

できます。

部活がオフの時は

1日に2回授業を受けたり

逆に土日などの休みの日は

部活が午前だったら午後に授業を受ける。

など

好きなタイミングで受けることができる事が

映像授業のメリットです。

ですがそれは

1週間1回も授業を受けない事も

できてしまうんです。

 

このようなデメリットになりかねる点を

補う為に

東進では

グループミーティングという

1週間に1回

学習進捗の確認や次の1週間の予定を決める

面談を行っています。

グループと称されるように

この面談は

同じ学年、同じ志望校レベルなどの

人達と一緒に行っていきます。

 

グループで面談する事で

他の子がどれくらい頑張っているのかを

知ることができ、モチベーションを

向上させる事ができます。

 

またスタッフも長期的にグループの担当として

面談を行っていくので、的確な指導を受ける事もできます。

 

このように

東進ではグループミーティングという

面談を通じて努力量を増やす事ができます。

 

現在高校1・2年生を対象に

冬期特別招待講習を実施しています。

そろそろ受験勉強始めないとな、、、

と思い始めている方は

是非東進の授業を無料で体験できますし

これから志望校合格に向けて

どのように勉強していけばいいのか

などのアドバイスも行っています。

 

興味が湧いた方は

下のバナーから申込可能ですので

クリックしてみてください!!

 

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!