センター過去問演習活用法! | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 2日 センター過去問演習活用法!

 

こんにちは!

担任助手1年の中禮です!

すっきりとしない天気が

続いていますね…

なんと今日でセンター試験まで

あと200日をきりました!

7月の勉強計画は

もう立てられましたか?

センター試験の過去問に

取り組む準備は出来ていますか?

どうせ良い点取れないから

まだやらなくていいかな、と

思っている人もいるかと思います。

ですが、今から始めなければ

二次試験・私大の過去問演習に

十分な時間を割くことが出来ません。

今のうちに問題形式や

時間配分に慣れておくことが大切です!

また、それだけではなく

過去問を解く事で

自分の勉強法を

見直す事にも繋がります!

簡単に言うと、

センター試験に通用する勉強を

今まで出来ていたのか、

過去問を解く事でチェックする

ということです。

私は受験生時代、

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ

と、多くの事に手を出して

しまっていましたが、

過去問に触れる事で、自分の弱点や

本当にやるべきことが明確になり、

効率よく時間を使えるようになりました!

そして

一番大切にして欲しいのは

繰り返し解く

という事です。

答えを覚えているからもう一度解いても

意味無いんじゃない? 

と思いますよね?

 

実は意外と忘れています。

もし答えを覚えていたとしても、

解き方のプロセスを繰り返し確認し、

定着させる事で、

初めて見る問題にも

対応できるようになります!

これは過去問だけに言える事ではなく、

普段解いている問題集でも同じです。

繰り返し取り組む事で

実力を確実にしていきましょう!

  

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!