今年も残すところ残り5日。千題テスト。 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2013年 12月 26日 今年も残すところ残り5日。千題テスト。

どうも長谷川です。

センター試験の模試の自己採点で一喜一憂している生徒が少なくてさすが遊園校の生徒だなと思っています。

少なくとも「模試は模試」という考え方は間違ってないと思います。

これは点数が良かった生徒にも悪かった生徒にも当てはまることで

本番はどうなるか予想できない、というのが真理です。

昨日新井担任助手が書いておりましたが、ここからの勉強時間の重要性っていうのを理解できた生徒が

誰よりも合格につながると思います。

 

僕もこの時期の勉強について書こうと思うんですけどもー

千題テストについて書きたいと思います!

二日間にわたって行われる社会の千題テストと大みそかに行われる英語の千題テストがあるのですが、

文系の僕はそのすべてを受験したのですが、、、疲れましたね。笑

この千題テストの趣旨は知識の総点検かつアウトプットの確認です。

社会に関しては間違えた問題というのが本番で出たら・必・ず・正解するというというレベルまで復習すること。

むしろ、間違えておいてよかったわーというのが間違えたときのメンタルですね。

分野別に問題が出てくるので復習もしやすいですよ^^

そして英語

単語・熟語・文法・発音アクセント・語法・長文…様々な分野から出題されます。

これは周りのみんな、さらに全国のみんなと点数を競争できるので自分の現在地を知るいいきっかけになると思います。

何にせよ、残された時間をどう過ごすかで自分の今を変えられます。

目標を見失わず全力で努力していきましょう。

長谷川