入試休みの過ごし方 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

2/15より東進ハイスクール向ヶ丘遊園校は、東進ハイスクール登戸校へ移転しました。

ブログ

2021年 2月 11日 入試休みの過ごし方

 

こんにちは! 担任助手2年目の田中です。

大学では課題が終り、春休みが始まっています。

緊急事態宣言が出ていて、家に引きこもってしまいがちですが、

たまには外に出て運動とかしたいと思います。

 

さて、本日のテーマは

「入試休みの過ごし方」

です。

私立の高校の人はもう終わったかもしれませんが

公立高校の人は今週末からしばらく部活も学校も休みの期間が始まりますね。

私が高校の頃は部活が数日ありましたが、、

基本的にはほぼ休みかと思います。

 

ここで皆さんに質問です。

約1ヶ月前に、共通テスト同日体験受験がありましたが、

皆さん目標点は達成出来ましたか??

内部生の人達には、本番である1年前のこのテストで

目標点に到達する事の重要性を伝えてきました。

今回で目標点に遠い点数を取ってしまうと

合格可能性が厳しくなってしまうからです。

実際どうだったでしょうか??

点数を把握できていない人は

もう1度帳票を見てみてください。

 

目標点に届かなかった人は、高3生になるまでの

残り約2ヶ月間が勝負です🔥

この期間で目標との差を早急に縮める必要があります。

 

そのためにやるべきことは何でしょうか??

時間を確保できる休み期間は、

入試休みと春休みのみです。

休み期間は勉強時間の差が開きやすいので周りと学力の差が開いているなら

それを埋めるチャンスです!

この入試休みで、

基礎が固まっていないなら、

・映像授業の受講

・高速基礎マスター基礎力養成講座

この二つを徹底し、勉強時間を増やしましょう!

10日後にはセンター試験本番レベル模試があります。

同日で目標に届かなかった人は

10日後の模試ではリベンジし、目標に近づけるように

この休み期間頑張りましょう!

 

 

 

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!

 

 

合格体験記