入試期間に起きたこと part1 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 28日 入試期間に起きたこと part1

こんにちは!

 

今日はさっむいですね…

最近はニュースでも

インフルエンザや

新型コロナウイルスが

話題になっていますね。

 

体調には本当に

気を付けて下さい!

私は毎日R-1を飲んでました!

実際にインフルエンザ予防になる

エビデンスも取れてるみたいですよ。

 

さてさて

今日は

入試期間に起きたこと

をお話します。

 

ちょっと待ってくださいね。

4年前のことなので

頑張って思い出します…

 

大失敗をして

大逆転勝利

 

これが私に起きたことです。

というか、起こしたことです。

 

私の入試期間は、

センター試験から始まり

昭和女子大学、日本大学

立教大学(5学部)、法政大学

で2/16に終わりました。

 

大学受験の勉強に本格的に

気合を入れて始めたのは

6月ごろでした。

 

そこから9か月

学校でも東進でも

誰よりも勉強する!

ことをモットーに

頑張っていました。

 

でも、

1番成長したのは

試験期間だと

思います。

 

本当に頑張ったから

本当に緊張しました。

 

負けそうになりました

というか

負けました。

1番大事なところで…。

 

前回のブログにも

書きましたが、

第一志望の日に

完全にメンタル負けして

頭が回らなくなりました…。

 

そうなってしまったのは…

前回のブログを読んでいただけると

わかると思います!

 

しかし、

第一志望の試験と

中1日で第二志望の試験が

ありました。

 

第一志望の試験日は

おもいっきしショック受けて

担任助手の人に話を

聞いてもらいました。

 

でもその経験があまりにも

悔しく情けなかったので

絶対に第二志望の日は

全力でやりきろう!

決意しました。

 

もちろん中日は

勉強していても

まただめだったらどうしよう

今から変えられないかも

と、不安になった瞬間が

たくさんありました。

 

でも、その度に

できる!」「やるしかない!

私は死ぬほど努力してきたんだ!

と自分を励まして

不安になる瞬間を気合で

かき消しました(笑)

 

でも

この根拠のない自信

結果的にすごく良かったです。

 

試験期間なんて

もう試験はすぐそこなので

根拠なんて要らないです。

 

むしろ、

模試が何点だから受からない

そんなものの方が根拠に

ならないと思います。

 

どれだけ

昨日までの自分

点数とれてなくても

悔しい部分があっても

明日をどうするかは

明日の自分次第です。

 

第二志望の試験の日、

ず――っと小さな声で

「できるできるできる!」

と自分に言い聞かせていました。

 

そしたら

できました!

 

私が単純なだけかも

しれないですが…

極限で自分を信じられて

良かったと思います。

 

もしかしたら、

受験生のみなさんも

これからの試験期間で

悔しい思いをするかもしれません。

 

そうなったら、

必ずその経験を

糧に次を勝ち取ってください。

 

失敗は成功の基です。

なんとしても

成功を作り上げてください!

 

 

応援しています!!!

 

 

では

 

 

 

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!