受験を通して変わったこと、得たこと〜進藤編〜 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2019年 12月 27日 受験を通して変わったこと、得たこと〜進藤編〜

 

こんにちは!

担任助手の進藤です。

 

皆さん冬休みは

有意義に過ごせていますか??

高3生はセンター試験も

いよいよ近づいて、

本格的に焦っている人が

多いと思います。

 

今回のテーマは

「受験を通して変わったこと」

です。

 

私は今大学1年生なので

去年受験をしたのですが、

 

受験勉強を始める前は

特にやりたいことも

趣味などもなかったので、

ただ何となく毎日を過ごしていました。

 

 

そのような毎日を過ごしていた私が

大学受験を決意したのは、

単純に、

「このままじゃまずい!」

と思ったからです。

 

何の努力をしたことも

なければ

何か成し遂げたことも

ないまま

高校を卒業すること

にとてつもなく不安を感じました。

 

また、大学受験が

その不安を解消できる

最後のチャンス

だと思ったからです。

 

そうして始めた

大学受験を終えて、

今思い返すと

とても濃い受験生活だった

と思います。

 

受験生活を通して、

私はたくさん努力をしましたし、

挫けそうになったり、

嬉しい時もあったりしました。

 

受験をしていなかったら

絶対にそういった体験は

できていなかったと思います。

 

 

そしてこんなにも

成長することは

できなかったと思います。

 

大学受験を通して私は

挑戦することの楽しさを

知りました!

 

自分の努力が

結果に結びついた時の

うれしさと、

それを想像しながら

努力することの

楽しさを知って、

 

大学に入学してからも

それは様々な場面で

活かされています。

 

ただ何となく過ごしていた

高校生時代よりも、

現在の方が

格段に楽しいです!

 

それは間違いなく

あのキツい受験生活を

乗り越えたからだと思います。

 

 

高3生の皆さん、

今年もいよいよあと4日となり

かなり焦っているかと思います。

 

弱気になったり

不安でどうしようもない時も

あると思いますが、

 

結果がどうなったとしても

今までした努力は

絶対に無駄にはなりません!

 

なので

最後に悔いが残らないよう

全力で1分1秒を

過ごしてほしいと思います!

 

そうして皆さんも

受験生活を通して

何かを得たと言えるように

なってほしいです!

 

今年もあと僅かですが、

頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!