受験勉強において、友達とどのように関わっていくべきか | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 4日 受験勉強において、友達とどのように関わっていくべきか

お久しぶりです!

森島です!

最近、雨ばっかりで、

そろそろ晴れてくれ~って思ってます!

高校生のみなさん、

最近の学校生活はどうですか??

 

 

今の時期、高校1,2年生は、

部活や行事などに、

仲間と一緒に取り組んでいる人も

多いかと思います。

 

 

そんな高校生諸君に

今日、話しておきたいのは、

「友達,仲間とどのようにして

受験勉強に取り組んでいくか」

についてです!

 

 

友達と仲良くし過ぎても、

勉強に集中出来ないし、

とはいえ、

切磋琢磨できる仲間がいた方が、

モチベーションが上がる

 

 

受験勉強に取り組むにあたって、

友人とどのように関わっていくべきか

悩んでいる受験生は多いかと思います。

 

 

これに関しては、

明確な答えというものは無いのですが、

約3年間、

多くの受験生を見てきた

僕個人の意見としては、

ともに高め合うことの出来る

「仲間」

作るべきだと思います。

 

 

切磋琢磨できる仲間を作ることは、

「あいつには負けたくない」

という気持ちから

競争意識を生み、

モチベーションアップにも

つながりますし、

受験生活で

何かつらいことがあった時の

心の支えにもなります。

 

 

そういった、

切磋琢磨できるライバルを作る為に、

東進では、

GM(グループミーティング)

というものを実施しています!

 

 

GMでは、

学力や志望校など、

共通する部分が多い生徒を5人程集めて

1つのグループとし、

担任助手(大学生スタッフ)が1人

担当としてつきます。

そのグループが週に1度集まって、

互いに競い、高めつつ

1週間の予定を立て、

翌週に確認するというものです!

 

 

映像授業という授業体系を

採用している東進では、

なかなかそういった仲間を

作ることが難しいと思われがちですが、

毎年多くの生徒がこのGMを通して、

仲間を作り、

同期発火を起こしています!

 

 

しかし、ここで気をつけてほしいのが、

必要以上におしゃべりをして、

勉強時間を

減らしてしまわないことです。

 

 

その点につきましては、

我々担任助手が責任を持って、

指導させて頂きます!

 

どこか塾や予備校に行って、

良きライバルを見つけたい

 

担任助手に受験の事、

学校生活の事何か相談をしたい

 

東進で頑張っている友達がいる

 

という人は、下のバナーから

資料請求や特別招待講習の申込等

してみてください!

 

 

また、既に東進に通っていて、

クラスや部活に、

共に切磋琢磨できそうな友達がいるという人は、

是非是非、

東進ハイスクール向ヶ丘遊園に、紹介してみて下さい!

 

 

 

 

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!