受験勉強において一番大切だと思うこと~佐藤編~ | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 30日 受験勉強において一番大切だと思うこと~佐藤編~

こんにちは

佐藤です

 

梅雨明けましたね

とても暑いですね

熱中症などにならないよう気をつけましょう!

 

本日のテーマは

「受験勉強において1番大切だと思う事」

パート5です。

 

僕は自分の受験合わせて

3回受験を経験しました

 

その中で1番大事だなと思う事は

自分がどうしたいのかという意志

であると思っています。

 

それは本当に志望校に合格したいのか

という根本的な問いです。

 

本当に合格したいと

心の底から感じた時

本当に今何をすべきか

どこまでやれば充分かが

自分の中で見えてくると思います。

 

夏休みは受験生にとって非常に

重要です。

 

ですが、それをどう使うかは

自分の意志次第です。

 

強制的にやらされてやる

義務感でやる

 

そういった動機で勉強しても

何の成果も上げられないと思います。

 

僕の経験談を話すと

9月まで部活があり

夏休みも部活が普通にありました

その中でも1秒でも多く勉強時間を

確保したいと思い

部活以外の時間をほぼ勉強に費やしてました

 

そのような行動の原動力となったのが

大学受験に合格したいという

強い思いです。

 

 

この思い・意志次第で

今をどう過ごすかが変わり

それによって未来は変わります。

 

 

ですが

 

未来の結果によって

皆さんの過去は決まります。

 

大学受験に合格する未来の場合

皆さんが送ってきた日々はかけがえのない経験

だと語れる過去になります。

 

対して大学受験に不合格だった未来の場合

皆さんが送ってきた日々は

好きなことなど我慢してきた時間を

無駄にした過去の経験になりうります。

 

だからこそ

考えてほしいことは

 

どういう未来になっていたいのか

また今送っている日々を

どういった過去にしたいのかです。

 

これを考えることは

とても受験において大事だと

思います。

 

考えた上での選択は

きっと皆さんにとっての

ベストの選択になっていると思います。

 

皆さんが自分なりのベストな選択をして

毎日を過ごしてくれたらなと思います。

 

 

 

 

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!