受験勉強において一番大切だと思うこと~高橋編~ | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 31日 受験勉強において一番大切だと思うこと~高橋編~

 

こんにちは。

上智大学4年の高橋一平と言います。

 

最近非常に暑いですね。

【The 夏】感じですね。

 

さてそんなアツい中、今日は皆さんに

アツい言葉をかけたいと思います。

 

題して、

アツい日

アツい男による

アツい言葉

 

テーマは【受験勉強において一番大切だと思うこと】

パート6です。

 

何が大事か。

これはあくまで経験則、主観から言わせてもらいます。

 

受験勉強自体を

【語れる経験】にするかどうかです。

 

あの時○○だったよな。とか

あの時あんなことあったよな。とか

 

今という一瞬は今しか味わえなくて、

明日になれば、今はおのずと過去になります。

 

何が言いたいのか

勿論受験なので、合否。

つまり勝ちか負けです。

 

引き分けはないです。

負ける人もいれば、勝つ人もいる。

 

その中でいかに自分における勝ち

作るかどうかです。

 

私の経験ベースで話すと

私の受験における勝ちは

昨日の自分より納得のいく自分を

作れるかどうかでした。

 

だからこそ戦う相手はいつも自分

ただ、どんなに頑張ってもゴールは

ないですけどね(笑)

 

そんなこんなで受験をしていました。

今思えば、語れる経験です。

 

この先皆さんは

大学受験、就職活動、コンペ、

役員昇格試験、、、etc

 

色々なフェーズを迎えるでしょう。

 

その一つの

大学受験という大きな壁が目の前にある中で、

それを語れる経験にできるかどうか、

自分の勝ちを何にするか、

決めてみてください。

 

私は以下の言葉を心掛けながら日々の生活を

行っています。

その言葉が、

自分に勝ち続けることを思えば、

他人に勝つことなんてさほど難しくない。

です。

 

皆さんもこの夏、

語れる経験にしてください。

 

 

 

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!