受験日の注意 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2016年 1月 23日 受験日の注意

菅原がお届けする

 

受験日の注意です

 

 

~前日編~

 

前日だからといって、いつもと違うことをやるべきではないです。むしろ違うことをやるから不安になります。

 

いつもやっていることを、いつも通りやること。

 

入試前日に、新しい単語を覚えるよりは今までにやってきたこと、覚えてきたことを再度復習するのがおすすめです。

まずは、

 

①持ち物(出来る限り前日までに準備して下さいね)

 

必須品

 

①受験票 ②黒鉛筆、鉛筆削り ③消しゴム ④時計 ⑤メガネ (必要な人 コンタクトの方も念のためメガネも用意しておきましょう) ⑥昼食、飲み物 ⑦防寒具 ⑧使いこなしたノート、参考書 ⑨会場までの地図

 

あったらいいもの

 

①マスク ②目薬、胃腸薬 ③お守り ④カイロ ⑤ティッシュ

 

とかですかね。

 

今思いついたのを並べただけなのできちんと自分で持ち物確認してくださいね(>_<)

 

個人的にあって結構役に立ったのは目薬、胃腸薬、カイロ、あとのどぬーるスプレーみたいなやつですかね

 

お守りは試験前までずっと握っていました。

 

意外と忘れがちな勉強道具ですがたくさんでなくていいので必ず持って行って下さい

 

自分が使いこなしたノートや参考書を試験前に見返すだけで気持ちも落ち着くものです

 

あとは自分ならできるという強い気持ち、何かの教科で失敗してもまあ次取り戻せるさという

ポジティブ

忘れないようにして下さいね(^-^)

 

②前日夜

 

・揚げ物、生もの、刺激物は当日の胃もたれを避けるためにできるかぎりひかえた方がいいそうです

・早めに布団に入ること(どうしても寝れない時は、どうせ寝れないんだから諦めようと考えた方がうまくいきます。リラックス効果のあるホットミルクでも飲んで落ち着いてから布団に入って、それでも寝れないなら諦める。時間をつぶしていればそのうち寝れる。そんな風に割り切ってください。)

 

~当日編~

 

・朝は早起き!(脳が本来の力を発揮できるようになるまでに3時間ほどかかると言われている。試験開始の3時間前には起床するようにしよう。)

・朝食も軽いもの(朝にたらふく食べたら、血は胃腸にまわって脳に回りにくくなるそうです。バナナは消化がよくてエネルギーに代わりやすいのでおすすめです!)

・出発時間には余裕を持って!

・受験会場についたらトイレに行くこと(これおすすめです。トイレの場所を確認して一息ついて気持ちを落ちついけていました。)

 

本番、自分の力を出し切るためにも忘れ物や食べ物によって体調を崩すなどがないように気をつけて下さいね!

とても寒い日々が続くので体調管理にきをつけましょう

ちなみに朝起きる30分前位に暖房がつくように寝る前に設定しておくとすぐ布団からでて机に移ることができるのでおすすめですよ(●^o^●)

 

明日も頑張りましょう!