受験期に励まされた本、曲~安喜編~ | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2019年 11月 17日 受験期に励まされた本、曲~安喜編~

こんにちは!

安喜です。

 

本日も、

「受験期に励まされた本、曲」

をテーマにお話します。

 

私からは、

大好きな著者

を紹介したいと思います。

 

それは、アメリカの作家、

デール・カーネギー

です。

 

デール・カーネギーを

ご存知ない方もいると思いますが、

彼の、1936年に出版された

『人を動かす』

という

ビジネスコミュニケーションに

関する本は

今でもなお世界中で

読まれている名作です。

また、

それと並んで有名なのが、

『道は開ける』

という本です。

 

彼の本はストレスで悩む社会人に

「悩みの解決法」を教える

自己啓発本ですが、

学生の私が彼の本に出合ったのは

高3の春に担任助手に紹介され、

興味を持ったことがきっかけです。

 

彼の本にはたくさんの名言があり、

どれも心に響くのですが、

その中でも受験生時代の私には

 

この世で重要なことの

ほとんどは、

全く希望がないように

見えたときでも

挑戦し続けた人々によって

成し遂げられてきた。」

 

という言葉が心に響きました。

この時期の私は、

得意科目で伸び悩み、

さらに苦手科目はどんどん

難しくなっていって

全く分からなくなり、

とてもブルーになっていました。

 

しかし

この言葉を学んで、

 

苦手なことでも

チャレンジしてそれを

継続しなければ成果が出ない

と思い、

毎日継続することを怠りませんでした。

振り返ると、

私の苦手なことは継続することで、

継続が出来たから

克服できたのだと思います。

 

皆さんも是非一度

彼の本を、

時間があるときに読んでみてください!

きっと役に立つ言葉がありますよ^^

 

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!