受験期に聞いていた音楽 part6 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2018年 10月 8日 受験期に聞いていた音楽 part6

こんにちは!

田守です。

最近寒くなってきましたね。

私は冬の方が好きなので嬉しいです。

 

今回は今までに引き続き

受験期に聞いていた音楽

について話します。

 

私は、勉強している時に

あまり音楽は聞かないタイプでした。

聞くとしたら、

化学や数学の時は洋楽で

英語の時に邦楽という感じでした。

その方が、

勉強に集中出来る気がしていました。

音楽を聴くというよりは

小さく流している

イメージでした。

 

あとは帰り道に少し聞くぐらいですね。

 

オススメの曲があります!

 

それは

かりゆし58のオワリはじまりです。

夕方に聞くと今日のあったことを思い出せて

明日も頑張ろうと思えるので好きです。

 

その中で、好きな歌詞は

 

またすぐ明日に変わる  

忘れてしまっていないかい

 

残された日々の短さ 

過ぎ行く時の早さを

 

一生なんて一瞬さ 

命を燃やしてるかい

 

という所です。

何気なく時間は過ぎていってしまうけれど

早く過ぎる時間の中で

残された時間を

大切にしようと思えます。

 

1日の終わりに

今日あったことを思い出して

また明日頑張ろうと

毎日考えていきましょう。

日々、命を燃やせるくらい

全力で生きていきたいですね。

 

明日は同じく1年生の

渡辺さんが話してくれます。

 

だいたい予想はつきますが、、(笑)