受験期の夏 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2016年 8月 21日 受験期の夏

こんにちは!

 

ご無沙汰してます!

菅原です!

 

最近は、大学は夏休みに入りましたが部活の毎日です。

そんな予定外の大学2年の夏を過ごしている僕ですが、

 

僕自身、受験期のをどう過ごしていたかを振り返ってみようと思います

 

 

ポリシーとして常に守ってきたことは

 

 

「今出来ることを全力でやり続ける」

 

 

ということでした。

 

 

僕にとっての今出来ることは

 

まず毎日開館と同時に登校し、閉館まで残って勉強することでした。

 

 

これによって勉強時間を最大限確保することを目指しました。

 

 

東進に入学したのが高2の2月でなおかつ部活の引退が3年の6月と受験勉強の本格的なスタートが遅かったため誰よりも勉強時間が足りていなかったので必要最低限のことだと考えていました

 

 

またその最大限確保した時間を最大限に利用するために、

 

15分区切りで1日の予定を計画表に毎日書くことも出来ることの1つでした

 

 

細かく予定を決めることでうだうだする時間を減らすことができ、

またその日のうちにやりたかったことをやり遂げることができました。

 

 

もちろん人それぞれに合った生活の仕方や努力の仕方があるので

「これが絶対正しい受験期の過ごし方やで!」

と一概に言うことは出来ませんが

 

今上げた2点はどの受験生にとっても大切なことではないでしょうか。

 

受験の

 

勉強しかしませんよね。

 

 

僕は受験期の夏、楽しかった思い出が強いです。

 

なぜかって言うと

 

自分の将来のためだけに毎日時間が使えるからです。

 

 

そんなって今だけだと思いませんか。

花火大会?海?そんなの来年でも行けますよ

 

 

人生を通して、今しか楽しめない受験の夏を良い意味で楽しんでください。

 

 

頑張った分は必ず自分返ってきます。

 

ポジティブに頑張って下さい。

応援しています