受験生時代にこれだけはやっておいてよかった!と思うこと part3 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 23日 受験生時代にこれだけはやっておいてよかった!と思うこと part3

 

 

こんにちは!

担任助手一年の寺口です!

 

もう夏休みが始まった人も多いと思います!

 そこで今日は、

夏休みの過ごし方の参考にしてもらうため

僕が受験生時代に

やっておいてよかったことを

お話ししたいと思います!

 

僕が受験生時代に徹底していたこと、

それは

とにかく「なぜ」を追究する

ということです。

 

英熟語は、単語単体の意味からなぜその意味になるのか

歴史は、用語や年代の丸暗記ではなく、それぞれの出来事がどういうつながりをもっているのか

わからない問題は、どこがどうしてわからないのか

答を間違えたときは、なぜ間違えたのか、なぜその答えになるのか

模試の点数が悪かったときは、どの教科のどの分野ができなかったのか

 

とにかく考えに考え抜いて、

あいまいな点をなくすようにしていました

 

原因を追究すれば

問題を解決でき、

問題を解決できれば

できなかった問題ができるようになり、

できなかった問題ができるようになれば

成績が伸びる、

という理屈です。

 

皆さんも「なぜ」を追求することをぜひ大事にしてください。

 

 

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!