受験生時代の第一志望校と志望理由 part2 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

2020年 2月 10日 受験生時代の第一志望校と志望理由 part2

こんにちは!

担任助手の寺口です!

今日のテーマは

昨日に引き続き

「受験生時代の第一志望校と志望理由」

です!

 

僕が高2の12月に

東進ハイスクールに入学した当初、

第一志望校は

明治大学の文学部

でした。

 

とは言っても、

この志望校は

入学の直前に無理やり決めたもので、

決して明確な理由があったわけでは

ありませんでした。

 

大学という場所がよく分かっておらず、

結局しばらくの間その状態で

なんとなく勉強を続けていました。

 

そんな僕に転機が訪れたのは、

高3の夏休みでした。

モチベーションを上げようと

明治大学のオープンキャンパスに

出向いた帰り、

心のどこかで憧れを抱いていた

早稲田大学

行ってみようと

ふと思い立ったのです。

 

早稲田のオープンキャンパスで

僕は圧倒されました。

たくさんの人がいて、

皆それぞれの意思を持って

学業やサークル活動、

自己研鑽に励んでいる、

僕はそんな環境を

肌で感じることができました。

 

その日から僕の第一志望校は

早稲田大学文化構想学部

になりました。

 

僕が志望校を上げたいと

相談すると、

担当の方は

「厳しい戦いになるよ」

と言いつつも、

一緒に全力で頑張ろう、

と言ってくれました。

 

その後は、

担当の方をはじめ

遊園校のスタッフの

みなさんに支えられ、

大学受験の険しい道のりを

最後まで走り抜けることが

できました。

 

そして、

幸運なことに僕は第一志望に合格し、

かつての憧れのキャンパスで

今大学生活を過ごしています。

 

たくさんの人たちの支えと

第一志望にかける情熱があれば、

夢は現実になりえます。

 

これから受験生活をスタートするみなさん、

今受験生として努力しているみなさん、

そして今受験の真っ只中にいるみなさん、

みなさんの受験生活が

実りあるものになることを

心からお祈りしています。

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!

 

最新記事一覧

過去の記事