受験生時代の第一志望校と志望理由part1 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2020年 2月 9日 受験生時代の第一志望校と志望理由part1

こんにちは!安喜です。

 

このところ校舎はもちろんのこと

街中でも単語帳などをもって

勉強している受験生の姿を見かけます。

みなさんとてもよく頑張っていますね。

 

受験生でない方も

先輩の頑張る姿勢を頑張りましょう!

 

さて今日は、

私の受験生時代の志望校と

志望理由について書かせて頂きます。

志望校は

明治大学法学部法律学科

でした。

なぜそこにしたかというと、

将来、

入国審査官になりたかったからです。

入国審査官は、空港などで

パスポートをチェックしたり

移民を管理したりします。

憧れるようになったきっかけは

小学5年生の時に

初めて空港を利用した際に、

英語や他の外国語を用いて会話をし、

そしてその厳正な姿勢が

とてもかっこいいと思ったからです。

また、国の安全を

瀬戸際で守ることの出来る

ロマンのあるお仕事だと思っています。

入国審査官は国家公務員のため

なるにはまず、難しい公務員試験を

合格しなければなりません。

そのため、

公務員試験へのサポートが手厚い

明治大学に決めました。

また、生きる上で

適切な判断が下せる人間になりたい

と思い、

法律を学ぶことに決めました。

受験生時代は

そこに行くために

東進や学校、

スキマ時間の勉強にとても頑張りました。

 

どうしてもそこに行きたい

という思いが

頑張りに繋がりました。

 

現在上記の大学学部で学ぶこと

が出来ていますが、

やりたいことを専門的に学べる

ことはとても楽しいです。

これからも自己研磨していけるように

努めたいです!

 

受験生は現在頑張っている最中ですが、

高1・2生の皆さんは

受験までまだ時間がありますね。

自分のやりたいことや

行きたい大学など

自分と向き合ってしっかりと考え、

そこに向かって

本気で

努力していきましょう!!

 

 

 

 

 

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!