受験経験談 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 25日 受験経験談

 

こんにちは!!

本日は佐藤がブログを書きます。

 

今日は僕が高校生だったときの

お話をしようと思います。

 

まず僕も今このブログを読んでいる人と

同じ受験生でした。

 

では僕がどこの大学を目指していたのか

どういう受験生活を送っていたのか

お話します。

 

僕が高校2年生だったこの時期は

大学受験に対する不安焦り

本格的に出てきた時期でした。

 

その理由は2つあります。

当時、僕は早稲田大学の社会科学部

第一志望校にしていました。

 

なぜ、その大学を志望していたかは

僕は政治情勢や社会学やマスコミ関係

など様々な分野に興味がありました。

ですが、この分野一本といったまだ

専門的にこれを学びたいというのは

自分の中では定かではなかったので

広範囲でかつ自分の関心あることが

多く学べる

早稲田大学社会科学部を

第一志望校にしていました。

 

ですが、高2のこの時期、僕は

センター試験同日体験受験を受け、

第一志望校に合格できる未来が

見えなくなりました。

 

それは当時、

センター試験同日体験受験の結果が

大きく合否を分けるからです。

実際、僕は受かった先輩の1年前の点数

よりも大幅に下回った点数を取りました。

それが焦りの生じた理由の1つです。

 

2つ目はライバルの存在です。

当時、僕は友達と競いながら勉強

していました。

「こいつより今週勉強したわ」

「あいつより点数高かったわ」

それがこの時期の僕のモチベーションの

上げ方でした。

同日体験受験の結果も友人と競いました。

僕は友人よりも悪い結果でした。

別にその友人達より勉強していない

わけではなかったのでとても悔しく、

とても焦り、絶望感に駆られました。

 

以上の2つの理由からこの時期の僕は

とても受験に対する不安が増大しました。

 

ですが、再び努力し続けたからこそ

第2志望の早稲田大学教育学部には

合格できました。

 

今。皆さんは今回の同日体験受験を経て、

様々な感情にあると思います。

 

「今まで努力してきたけど

結果が出なかった」

「そろそろ本気で努力しなきゃ」

このように思っている方へ

 

今こそ、何か行動を起こしてください。

 

今までの勉強を振り返って勉強法を

改善したり、勉強量を増やしたり。

 

仮にそういう行動を起こすとき、

もし何か迷いが生じたり、具体的に

何をすればいいか分からない場合が

あると思います。

 

現在、東進では新年度特別招待講習

実施しております。

 

皆さんの勉強の悩みや不安を解決する

サポートをします。

 

また具体的に何を勉強するか

分からない場合

東進の映像授業を無料で受けることが

できます。

 

もし興味がありましたら

下をクリックしてみてください。

 

今こそ行動を起こすときです!!

頑張りましょう!!

 

過去の記事