夏休みの勉強時間について | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2018年 7月 10日 夏休みの勉強時間について

 

こんにちはーーー

今日の日本はいろいろ

大変ですよね。

地震の被害、

大雨の被害など

勉強出来ることって本当に

幸せなことですよね。

皆さん、

今の環境が与えられていることを

当たり前だ

と思っていませんか?

 

そこで

今日は

勉強がどれだけ当たり前ではなく

幸せなことなのか、

また、

では

どれくらい

勉強しなくてはならないか

についてはなしたいと

思います。

 

まず

勉強出来ている環境

が用意されていることが

当たり前だ

と思わずに

やりましょう!

当たり前だ

と思ってしまう人と

思わない人で

すごく姿勢が変わる

のも現状です、

 

なぜだと思いますか?

 

こんな言葉があります、

『心が変われば態度が変わり、

態度が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わり、

人格が変われば人生が変わる。』

心が変わる、

すなわち

置かれている環境を

当たり前だ

とは思わずできたら

人生が変わるんですね!

これってすごくないですか?

 

 

さて次に、

どれくらい勉強しなくてはならないか

についてです。

単刀直入に言うと、

受験生の夏休み期間は

一日15時間勉強

をしなくてはなりません。

なぜかというと、

それくらいの時間が

必要だからです。

 

実際に国立志望の場合で考えてみましょう!

 

夏休みに

センター過去問10年分3週と弱点補強

を行えると

合格率

がぐんと上がります。

合格率があがる

と聞いて、

やらない人はいませんよね!

 

国立志望の場合

センターで使う科目は7科目、

復習時間は試験時間の倍かかる

といわれている。

ゆえに、

英語試験時間80分、

リスニング30分、

数学60分×2、

国語80分、

理科60分×2、

社会60分

各々復習時間が倍かかる

として計算すると

 

一年分をやるのに

(80+30+60+60+80+60+60+60)

(80+30+60+60+80+60+60+60)

×2

=24時間30分

 

これを

10年分3週

と考えると

24時間30分×10年×3週は

約720時間

かかります。

夏休み30日あって

勉強時間が1日15時間だと

約600時間です。

なので

正直勉強時間15時間勉強しても

足りないくらいです。

だから

少なくとも

15時間

はやらなくては

いけません。

 

頑張りましょう!

 

今井先生って誰?って人はぜひ見てみて下さい!☟☟☟