大学の好きな授業。【看護学部編】 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2018年 11月 24日 大学の好きな授業。【看護学部編】

 

こんにちは!

今日はとてもとても寒いですね。

朝起きるのが最近とても苦痛です(笑)

 

今日は自分の通っている学大学の学部紹介

をしていきます!

 

私が通っているのは、

北里大学 看護学部です。

 

看護学部がどんな勉強をしているかというと、

主に看護師として働くために必要な

知識を学ぶ授業技術を学ぶ授業をしています。

 

知識面では病名、病状、薬の作用、患者さんとの関わり方など

臨床に出た時に必要となる様々な知識を学んでいます。

実際に今後使う知識なので

大学の授業は毎回とても楽しくて興味深いものが多いです!

 

技術面では食事介助、着替えの介助、歯磨きの仕方など

主に日常生活の援助のケアから、

注射や血圧測定などのケアも練習していきます。

これも働きだしたら実際に使う技術なので

やっていてとても楽しいです。

 

課外では附属の北里大学病院に

実習に行くこともあります。

1、2年生は期間が短いですが、

3年生からは自分の担当患者さんを受け持ち

看護をして行くという、本格的なものになっていきます。

私は2年生なのでこれからですが、

実習は楽しみでも

不安でもあります。。

なのでまずは3年生の実習に向けて

今の勉強を頑張っているところです!(笑)

 

看護学は大学だけではなく、

専門学校でも学べますが

大学で看護学を学ぶ意味は

看護師として患者さんに行うケアの一つ一つを

論理的に考え行う能力をつけるため

だと、大学の教授が言っていました。

 

専門と大学で迷っている人をみますが

違いは結構あったりするので

看護学部に少しでも興味がある人は

是非何でも聞いてくださいね。☺