大学の好きな授業 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2018年 11月 18日 大学の好きな授業

 

こんにちは!

 

1年担任助手の木下です!

 

寒くなってきていよいよ冬って感じですね

 

今日は僕が受けている授業の中で特に楽しいものを紹介したいと思います!

 

東工大には1から7までの類が存在しますが1年生のうちは

 

各学問の基礎を学ぶため、類関係なく様々な分野を学びます。

 

僕が所属する7類は生命理工学という学問で生物や化学が中心となる学問ですが、

 

今は力学や電磁気学といった物理分野も学んでいます。

 

様々な授業の中で僕が今一番楽しいと思っている授業は「量子化学」です。

 

量子化学を学ぶと化学結合や分子の構造、エネルギーを説明できるようになるそうです。

 

まだよくわかりませんが

 

高校のころに、これはこういうものなんだと思って暗記していたことを理論的に説明することが

 

できるようになるということに僕はおもしろさを見出しています。

 

毎回の授業で「ああ、そういうことだったのか!」となることが必ず一回はあり、

 

この授業がある曜日は学校に行くのが楽しみです。

 

 

この授業では今まで知らなかったようなことや、概念を教わるので理解にはとても時間がかかり、

 

授業についていくのは非常に大変ですが、もともと負けず嫌いということもあり、やりがいも感じています。

 

 

僕は大学でこんなことを学ぶなんて知りませんでした。

 

大学では勉強面はもちろん、色々な人に出会えたり、

 

今までやったこともないようなことをやることが出来ます。

 

みなさんも大学で出会う新しいことを楽しみに、受験に向けて頑張って下さい!!!