大学の好きな授業part5 | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2019年 8月 31日 大学の好きな授業part5

 

こんにちは!

佐藤です。

8月もおわっちゃいますね

 

受験生の皆さん

今年の夏はどうでしたか?

満足した夏にすることが

できましたか?

 

9月からは志望校対策など

今までとはまた変わった学習に

手を付けていくことになります。

 

しっかり移行できるように

今一度基礎の確認などを

徹底してくださいね。

 

さて

本日のテーマは

「大学の好きな授業」です!!

私は早稲田大学教育学部社会学科

社会科学専修に通っています。

 

教育学はもちろん

社会学科ですので

社会学政治学などを

中心に学んでいます。

 

その中で1番好きな授業は

メディア社会学です。

 

私は大学3年ということもあり

少人数形式のゼミナールに

所属しています。

 

そこでは一つの学問を

専門的に学んでいく

という授業です。

 

私はメディア社会学のゼミに

所属しています。

 

具体的にメディア社会学の

どういった事を学んでいるのか

というと

情報化社会に生きる我々は

テレビや映画、SNSなど様々な

メディアと接する機会が非常に多いです。

 

そのそれぞれのメディアと私達が

どう関わっているのか。

またSNSなどの急速な発展により

従来の映画やテレビとの向き合い方に

変化が生じていますが

それと社会の変化を考察する

などを主に学んでいます。

 

ちょっと抽象的なので

具体的に補足を加えると

みなさん

現在テレビってどれくらい見ますか。

YoutubeやAbemaTVなど

テレビ以外にも映像視聴コンテンツは

広がっていますね。

 

そうなっている現在の世の中を

社会学的に考察すると

家の中の様子が今までと変わります。

昔は家族全員がテレビを

囲っていたのに対し

今やそのような様子は

あまり見受けられませんよね

それはより個人化

進んでいるとも捉えられます。

 

これをより広いフィールドに

置き換えると

どうなっているのかを

考察していくのが

メディア社会学です。

 

自分は今この学問を

専門的に学べて楽しく

面白いなと思っています。

 

皆さんも

大学でこれを学びたい!

といったものが

実際に大学で学べている

状態は大学に行く意義が

果たされると思います。

 

今はいつかそれを叶えるために

行動できたらよいですね。

 

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!