大学合格がゴールではない | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2016年 6月 29日 大学合格がゴールではない

 

こんにちは西村です

本日は誠に勝手ながらみなさまにご報告がございます

 

生徒の人は知っているかもしれませんが

私西村は教員にはならず

一般企業に入社することを決意いたしました

 

実際どこの企業になったのかはインターネット上ではあまり言えませんが

気になる人は直接聞いてみて下さい

皆さんも必ず知っている企業ということだけは約束します

 

さて、タイトルにも書いたとおり、就活をしてみて感じるのは

 

大学合格がゴールではない

 

ということです

冗談抜きで学歴だけでは何も起きません

(受験生のみなさんはがっかりせず続きを読んで下さいm(__)m) 

 

ドラクエでいえば

学歴装備みたいなもんです

 

 

いくら装備が強くても

肝心のキャラのレベルが低くて

強い呪文や技を覚えていないと

全く意味がないですよね

 

 

就活はまさに

あなた自身のレベルがみられる時代

になっているのではないでしょうか

 

そこで就活までにいかにレベルアップするかが重要になります

 

 

高校生の皆さんは

まだまだ遥かかなた先の事だとお思いでしょうが、

そんなことはありません

 

なぜかというと

受験勉強も重要なレベルアップの一つだからです

 

 

ですから仮に大学受験に勝つと莫大な経験値を得ることが出来ます

(ててててってってって~←レベルアップ)

 

するとその後のストーリーが少し簡単になりますよね

 

 

ではそこからレベルを上げないまま

冒険を続けるとどうなるでしょう

 

ましてや冒険を続けず

そのままいたらどうなるでしょう

 

 

 

答えは簡単ですよね

 

行き詰るか、一生そのままです

 

つまりその人にとってそこが限界ということになり

ドラクエの場合は飽きて辞めるでしょう

 

ですが人生はそう簡単にやめられません

(というかやめてはならない)

 

大学に入ると、

サークル、留学、バイト、資格試験、などなど

様々な形のレベル上げができます

受験勉強では身に付かないようなものも当然あります

 

 

ただ多くの場合、強制力は皆無

 

自発的に行えるかどうかが

どの程度の経験値になるか

のカギを握っています 

 

つまり重要なのは

 

何をするか 

よりも

 

なんでするか

 

だということです

 

 

これを少し難しい言葉にすると 

目的意識

になると思います

 

どんなことにも目的を持つことができれば

それは必ず自分の身になります

 

受験勉強の場合、

ある程度の基準を超える点数を取り、

合格すること

が目的です

 

この目的は自分で考えるまでもなく、

受験をすると決意した時点で与えられる目的です

ですから比較的簡単なわけです

 

難しいのは

目的がわからない、または見つからないものです 

そうなってしまうとその物事がたとえ達成されたとしても

経験値はほとんどもらえないと思っていたほうが良いです

 

ですから皆さんも目的意識を持つ練習を今からしてみて下さい

将来必ず役に立ちます

 

そんな大人に皆さんがなることを願いつつ、僕も頑張っていきます