大学学部紹介④~早稲田大学文化構想学部編~ | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 18日 大学学部紹介④~早稲田大学文化構想学部編~

 

 

 

こんにちは!

担任助手2年の寺口です!

今日は大学学部紹介の

第4弾、

早稲田大学文化構想学部編

です!

 

まず初めに、

「文化構想学部」

という名前を聞いて、

何を勉強する学部なの?

という疑問が

浮かぶと思います。

 

簡単にいうと、

文化構想学部では、

人文科学系の

ありとあらゆる学問

学べます!

 

人文科学とは、

簡単に言えば

人類の生み出した

「文化」について

研究する学問の

総称です!

 

文化構想学部では

その人文科学の

膨大な領域を

カバーしているため、

学べる内容は

他に類を見ないほど

多種多様です!

 

文学・語学や歴史学、

哲学・心理学といった

ザ・学問なものから、

テレビや映画・インターネットなどの

メディアの分析や、

漫画・アニメなどの

ポップカルチャーの研究

といった

ユニークなものまで

自分の興味に応じて

学ぶことができます!

 

なので、例えば

1時限目では

プロレタリア文学についての

講義を受け、

2時限目では

アフリカの地域研究の

ゼミで討論、

3時限目では授業内で

映画やアニメを鑑賞して、

それらの演出について

解説を受ける、

なんていうことも

あり得ます!

 

そんな数ある授業の中で、

僕のお気に入りの授業があります!

それは、

「メディア論」

という授業です!

 

この授業では

その名の通り、

広くメディアについて扱います!

 

新聞、映画、テレビといった

メディアの誕生によって

社会構造は

どのように変わったのか、

また、

新しいメディア

‐インターネットの登場

によって、

今後社会は

どのように変わっていくのか、

といったことが

学べます!

 

こう書くと難しそうに

感じる人もいると思いますが、

先生はとても丁寧に

身近な出来事に即して

説明してくれます!

 

僕はこの授業を

受けてから、

日頃何気なく触れている

メディアについての見方

が大きく変わりました!

 

この授業に限らず、

大学の講義は

目から鱗が落ちるような

常識が覆されるもの

ばかりです!

 

どこの大学・学部でも

面白いことは

溢れていますが、

それでも、

自分に合った、

自分の興味のある学部

見つけることは、

大学受験において

本当に大事です!

 

早い時期から

大学について

調べてみたり、

オンライン説明会に

参加したりして、

自分のお気に入りを

見つけられると良いですね!

 

向ケ丘遊園校では体験授業や個別相談などを実施しています。

詳しくは下のバナーをクリック!