大学生になったらできること | 東進ハイスクール向ヶ丘遊園校|神奈川県

ブログ

2014年 5月 27日 大学生になったらできること

こんにちは長谷川です。

大学二年生になってから早2ヶ月、大学一年生のときとは比べて格段に忙しくなりましたねー。

大学二年生って四年間の中の中間に位置していて

将来ここでやりたいことを明確にしておかないと何も出来ない四年間になってしまうんです。

大変だあ!

みなさんは大学に入ってからやりたいことありますか?

俺は高校のときからやりたいことがありました!

それは…

長期留学

自分は将来外国語を使って仕事がしてみたいという単純な憧れから

そういう職種に就きたいと高校生のときから思っていました。

そこから今は通訳とかガイドとか、人と関わりながら外国語を使って働けるものを目指しています

さて、その一つ目の大きなステップとして僕は千葉大学の

交換留学制度を使って8月からアメリカに1年間留学してきます。

そこで何を学ぶかというとコミュニケーション学社会言語学を学ぼうと思っています。

今日は交換留学のための主なプロセスを紹介したいと思います。

※交換留学は私費留学とは違って留学先の大学で取った単位を日本のものに適用できるものです

①大学に入る

↑これがまずは大切(笑)

②交換留学の募集時期を知る

※千葉大学は7月10月1月に募集があります

③そこに向けてTOEFL iBTもしくはIELTの基準点数を目指して勉強をする

③学校の成績をしっかりと取る

④志望動機を固める

⑤点数を越えて書類を提出して面接に望む

⑥合格したら時期を待って渡航!

ってな感じです。

でも、何よりも大切なことは留学に行って何を学びたいか、何を得たいかということを明確にすることです。

面接を通過するためにも必要ですし、あっちの大学で得られるものの大きさが全く違います!

行きたい!という気持ちを高校生のときに膨らませて、大学生になったら行動に移せるようにしてください^^

※TOEFLとかよく分からない人は長谷川に質問してくださーい^-^

今日は文法完全修得したU君とのツーショット!!

長谷川